TOP > ニュース 一覧

【ムエタイSF】日本人キラーのオートーが実力者・一仁と対戦=6.30

フォロー 友だち追加
2024/05/28(火)UP

オートー・ノーナクシンvs一仁

 6月30日(日)愛知・名古屋国際会議場イベントホールで開催される『SukWanchai MuayThai Super Fight vol.10』の追加カードが発表された。ムエタイ日本人キラーとして名を馳せるオートー・ノーナクシン(タイ)が参戦し、地元真樹ジムAICHIの元MA日本&J-NETWORK王者の一仁(かずひと)と[フェザー級契約 3分5R]で対戦することが決定した。

【動画】オートーがHOOST CUP王者を撃破した試合

 オートーは22年10月のHOOST CUPで日本のリングに初登場。いきなりHOOST CUP日本スーパーフライ級王者の滉大をワンキャッチ・ワンアタックルールで下し、その後は森岡悠樹や馬渡亮太ら国内ムエタイ強豪を撃破しており、ムエタイ日本人キラーとして立ちはだかっている。

 対する一仁は、地元真樹ジムAICHI所属の34歳。ベテラン選手らしくしっかりとしたムエタイテクニックを持ち味に今年4月の『HEAT53』で大我に判定勝利、対タイ人選手では昨年8月にウォーム(タイリング名:ポームロップ)から勝利を挙げている。“全てが得意技”というほどの全方位型ファイトスタイルの一仁に対し、オートーはその“ムエタイ日本人キラー”ぶりを発揮するのか、ムエタイらしい美しい試合が繰り広げられるであろう。

天野颯大vs豪

 また[60㎏契約 3分3R]では天野颯大(キング・ムエ/2021「K-1甲子園」-60㎏王者)vs豪(GRATINESS)。天野は21年のK-1甲子園-60kg級で全国優勝し同年11月にプロデビュー。これまでK-1のビッグマッチ(東京大会、大阪大会)にも出場経験があり、スーパーフェザー級に転向してからは3戦3勝(2KO)と絶好調。どっしりとした構えから距離を詰め強打を打ち込むスタイルはK-1でも異彩を放っている。

 対する豪は今大会に出場する大和哲也が率いる「GRATINESS」所属で大和の甥っ子にあたり、まさにプリンスのDNAを受け継ぐ新鋭。大和譲りの左フックを武器にこれまで4戦し3勝(3KO)1敗と、こちらも天野同様に強打で鳴らすファイターだ。

 この試合は当然ムエタイルールとなり、ヒジや首相撲が認められるルール。その意味では豪に分があるかと思いきや、天野もムエタイジム所属だけにヒジや首相撲にも充分対応できると自信を持っているとのこと。いずれにせよ、強打を交換し合うKO必至の異色対決となる。

ノラシン・スペチアーレジムvsTAKERU

 さらに[フェザー級契約 3分5R]としてノラシン・スペチアーレジム (タイ/OISHIGYM)vsTAKERU(GETOVER/DBSフェザー級王者/RKAフェザー級王者)。

 本大会に連続出場のTAKERU、一昨年はONEでも活躍中のジャオスアヤイ・ソーデッチャパンと激闘の末、ハイキックに散ったが、昨年はTrue4Uの実力者パーンペット・ファイタームエタイをボディでKOし、その潜在能力の高さを見せつけた。その後、NJKFバンタム級4位の吏亜夢と対戦しドローとなったが、この試合中に首相撲でもつれた際に右肩を骨折し、それでもそのまま試合を続行していたという、能力の高さに加えファイティングスピリットも一級品であることを証明した。今回はその怪我からの復帰戦に臨む。

 そのTAKERUの対戦相手はノラシン・スペチアーレジム。ノラシンは過去ラジャダムナンやルンピニーでもタイトルを獲得している“ヨード・ムエ”(超一流選手)。猫のようなしなやかな動きからの強打で“軽量級の壊し屋”として恐れられた存在である。日本に来てからはワンキャッチ・ワンアタックルールなど、ムエタイとは異なる競技での試合がほとんどのため芳しくない戦績であるが、今大会はムエタイルール。彼の持ち味が存分に発揮されるのは間違いない。

 ノラシンの強打が爆発するのか、TAKERUがそのスキルの高さを発揮して完封するのか、レジェンドvs若獅子の対決に注目だ。

<追加対戦カード>
▼フェザー級契約 3分5R
オートー・ノーナクシン(タイ/元ラジャダムナンスタジアムバンタム級6位)
vs
一仁(真樹ジムAICHI/元MA日本&J-NETWORK王者)

▼60㎏契約 3分3R
天野颯大(キング・ムエ/2021「K-1甲子園」-60㎏王者)
vs
豪(GRATINESS)

▼フェザー級契約 3分5R
ノラシン・スペチアーレジム (タイ/OISHIGYM/元ラジャダムナンスタジアム ライトフライ級王者/元ルンピニースタジアム ライトフライ級・フライ級王者/ABCOスーパーフライ級王者/PABAパンアジア スーパーフライ級王者)
vs
TAKERU(GETOVER/DBSフェザー級王者/RKAフェザー級王者)

▶︎次ページは【動画】オートーがHOOST CUP王者を撃破した試合

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【動画】オートーがHOOST CUP王者を撃破した試合

・【ムエタイSF】大和哲也、“ヒジ打ち解禁” 初戦で元3冠王と激突

・SB女王・MISAKIがムエタイルール初挑戦、伊藤紗弥にも勝利の19歳と対決

・【ムエタイSF】福田海斗、最大のピンチか!?元ラジャ王者と対戦決定

・福田海斗とゲーウガンワンが名古屋ビッグマッチ前哨戦=5.28タイ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧