TOP > 選手名鑑 一覧 >大竹将人 (J-NETWORK) 

 

大竹将人 (Otake Masato) 
(1) 1988年6月3日 (2) 東京都
(3) 180cm・-kg (4)  TARGET

(5) J-NETWORK
(6) 2009年6月14日=雄一朗(J-NETWORK:大森ゴールドジムサウス東京ANNEX)
(7)  J-NETウェルター級王者(防衛回数:2)
・ 2009年J-NETウェルター級新人王
・WPMF日本ウエルター級6位
(8) ミドルキック、ヒザ蹴り
(10) キックボクシング
[戦績]18戦14勝(2KO)4敗

~全戦績~

2015年8月23日「J-NETWORK J-KICK 2015~Return of the warriors~3rd」
東京・後楽園ホール

●【5R判定1-2】栄基(エムトーン
※J-NETWORKウェルター級タイトルマッチで3度目の防衛に失敗

2015年7月12日「REBELS.37」
東京・ディファ有明

○【3R判定3-0】重宗(TSKjapan)

2014年3月29日「J-NETWORK J-KICK 2014 ~The sign of brave heart~ 1st」
東京・後楽園ホール
○【3R判定2-0】笹谷淳(TANG TANG FIGHT CLUB) 
※J-NETWORKウェルター級タイトルマッチで2度目の防衛 

2014年2月11日「NO KICK,NO LIFE 2014」
東京・大田区総合体育館

●【3R判定0-3】田中秀弥(RIKIX) 

2013年7月15日「NJKF 2013 4th(WBCムエタイ日本ウェルター級王座挑戦者決定トーナメント準決勝)」
東京・後楽園ホール
○【5R判定3-0】健太(E.S.G)

2013年3月24日「M-Fight 『Suk WEERASAKRECK Ⅰ』Part.2」
○【3R判定3-0】虎宇輝(Y’ZD)


2012年11月18日「J-NETWORK J-FIGHT in SHINJUKU ~vol.28~」
○【5R判定2-1】笹谷淳(TANG TANG FIGHT CLUB)
※J-NETWORKウェルター級タイトルマッチで初防衛に成功


2012年6月3日「ビッグバン・統一への道 其の九」
●【3R判定0-3】高修満(エイワスポーツ)


2012年2月24日「J-NETWORK J-KICK 2012 NEXT J-GENERATION」
●【3R判定0-3】宮越宗一郎(拳粋会)


2011年10月16日「J-NETWORK TIME to CHANGE the KICK by J-SPIRIT FINAL」
○【5R判定3-0】笹谷淳(TANG TANG FIGHT CLUB)
※J-NETWORKウェルター級タイトルマッチで王者に


2011年8月21日「J-NETWORK TIME to CHANGE the KICK by J-SPIRIT 4th(J-NETWORKウェルター級次期王座挑戦者決定戦)」
○【3R判定3-0】西川康平(ティダマンディ八王子)


2011年4月29日「J-NETWORK TIME to CHANGE the KICK by J-SPIRIT 2nd」
○【3R判定3-0】原田雅人(フォルティス渋谷)


2010年12月1日「Fujiwara Festival~藤原祭り2010~」
○【3R判定3-0】金統光(藤原)


2010年6月20日「J-NETWORK FORCE for the TRUTH of J 3rd」
○【4R1分39秒 TKO】藤倉悠作(ASSHI-PROJECT)


2010年2月21日「J-NETWORK FORCE for the TRUTH of J 1ST」
○【3R判定3-0】TaCa(レグルス池袋)


2009年10月4日「J-NETWORK GET REAL in J-WORLD 4th」
○【3R判定3-0】武河正紀(シルバーアックス) 
※ウェルター級新人王決定トーナメント決勝戦


2009年8月9日「J-NETWORK J-FIGHT 29」
○【3R判定3-0】長谷川豊(KFG)


2009年6月14日「J-NETWORK J-FIGHT27(ウェルター級新人王決定トーナメント)」
○【3R0分18秒 TKO】雄一朗(シルバーウルフ) ※デビュー戦

TOP > 選手名鑑 一覧 >大竹将人 (J-NETWORK)