TOP > 選手名鑑 一覧 >吉本光志 (ライズ)

 

吉本光志 (Yoshimoto Koji)
(1) 1980年2月6日 (2) 東京都
(3) 171cm・68.0kg (4) STURGIS新宿←ヌンサヤーム←team B.p.LEGEND←AJジム

(5) RISE、全日本キック、パンクラス
(6) 2000年7月31日=内田秀樹(J-NETWORK:後楽園ホール)
(7) 初代RISEスーパーライト級王者(防衛回数:2)
・IKMF東洋ライト級王者
・パンクラス2007年度ネオブラッドトーナメント・フェザー級王者
(10) キックボクシング
[戦績]キック:50戦30勝(4KO)17敗3分
    総合:8戦5勝1敗2分 
ブログ:KOJI CORNER ― 吉本光志 Official Blog ―

~全戦績~

2016年1月31日「RISE 109」
東京・後楽園ホール
○【3R1分58秒 TKO】ザカリア・ゾウガリー(オランダ)

2015年8月22日「SHOOT BOXING 30th ANNIVERSARY“CAESAR TIME!”」
東京・大田区総合体育館
●【5R1分14秒 TKO】宍戸大樹(シーザー)

2015年5月31日「RISE 105」
東京・後楽園ホール
○【3R2分15秒 KO】ダニエル“THE JET”ザハラ(マルタ)

2015年2月1日「K-1 CHINA vs JAPAN」
中国湖南省長沙市

○【3R判定】Hanji(中国) 

2014年10月11日「K-1 WORLD MAX 2013 Final in Pattaya Thailand」
タイ国パタヤ室内競技場
●【3R判定0-3】ジー・ レイ(中国) 

2014年6月7日「WKN GLADIATOR 8」
マルタ共和国・DOLMEN HOTEL

●【3R判定】ダニエル・ザジェット・ザハラ(マルタ共和国)
※WKNインターナショナルタイトルマッチ 

2014年3月30日「RISE 98」
東京・後楽園ホール

○【3R判定2-0】リュ・ヒョンウ(韓国)

2013年3月17日「RISE 92」
●【5R判定0-3】左右田泰臣(シルバーウルフ)
※RISEスーパーライト級タイトルマッチで3度目の防衛に失敗


2012年12月2日「RISE/M-1MC ~INFINITY~」
○【3R判定3-0】ラズ・セルキシアン(アルメニア)

2012年1月28日「RISE 86」
○【5R判定3-0】左右田泰臣(シルバーウルフ) 
※RISEスーパーライト級タイトルマッチで2度目の防衛

2011年11月23日「RISE 85 ~RISE HEAVY WEIGHT TOURNAMENT2011~」
○【3R判定3-0】イ・ソンチョン(韓国)

2011年9月23日「RISE 83」
○【3R判定3-0】水町浩(士魂村上塾)

2011年6月25日「K-1 WORLD MAX 2011 -63kg Japan Tournament FINAL」
○【4R判定3-0】麻原将平(シルバーアックス)

2011年2月27日「RISE 74」
△【5R判定0-0】菅原勇介(TARGET) 
※RISEスーパーライト級タイトルマッチで初防衛

2010年12月19日「RISE 73R」
●【2R2分09秒 KO】裕樹(リアルディール) 
※初代RISEライト級王者決定戦

2010年10月3日「RISE 71(初代RISEライト級王者決定戦 準決勝)」
○【3R判定2-0】渡辺理想(極真会館)

2010年7月31日「RISE 68」
○【2R2分54秒 KO】TURBΦ(FUTURE_TRIBE ver.O.J)

2010年4月7日「RISE 63」
●【4R判定1-2】巨輝(フリー)

2009年11月22日「RISE 60」
○【6R判定3-0】菅原勇介(TARGET) 
※初代RISE 65kg級王者決定戦で初代王者に

2009年10月4日「RISE 59」
○【3R判定3-0】昇侍(KIBAマーシャルアーツクラブ)

2009年8月14日「Krushライト級グランプリ2009~開幕戦Round.2~」
○【4R判定3-0】大石駿介(OISHI GYM)

2009年6月14日「MA日本キック BREAK THROUGH-11~突破口~」
●【4R0分23秒 TKO】山本佑機(橋本道場)

2008年12月23日「KING OF KINGS TOUITSU in KOBE(トーナメント準決勝)」
●【延長判定1-2】黒田アキヒロ

2008年12月23日「KING OF KINGS TOUITSU in KOBE(トーナメント一回戦)」
○【延長判定3-0】赤十字竜

2008年9月19日「全日本キック SWORD FIGHT 2008~日本VSタイ5対5マッチ~」
○【5R判定3-0】カノンスック・ウィラサクレック(タイ)

2008年5月31日「全日本キック CUB☆KIX~全日本キックVSチームドラゴン・全面対抗戦~」
○【判定2-0】梶原龍児

2008年3月20日「全日本キック Kick On!」
○【3R1分11秒 KO】三上洋一郎

2007年11月11日「ケージフォース EX-eastern bound-」
○【判定2-0】孫煌進 ※MMAルール

2007年9月5日「パンクラス 2007 RISING TOUR」
△【判定1-0】砂辺光久 ※MMAルール

2007年7月27日「パンクラス 2007 RISING TOUR」
○【不戦勝】宮城友一 ※MMAルール 
※第13回ネオブラッド・トーナメント フェザー級 決勝戦

2007年5月30日「パンクラス 2007 RISING TOUR(第13回ネオブラッドトーナメントフェザー級準決勝)」
○【2R3分6秒 TKO】長谷川孝司 ※MMAルール

2007年5月6日「パンクラス 2007 RISING TOUR 第13回ネオブラッド・トーナメント準決勝戦(準決勝)」
●【2R3分20秒 反則】長谷川孝司 ※両者の合意で5・30で再戦 ※MMAルール

2007年3月25日「パンクラス 2007 RISING TOUR
THE 13th NEO BLOOD TOURNAMENT(一回戦)」
○【判定3-0】田中康友 ※MMAルール

2006年12月2日「パンクラス 2006 Special Night」
○【判定2-0】山澤勇紀 ※MMAルール

2006年10月7日「全日本キック “CUB☆KICK’S 3days” 1st AJ NIGHT ~Tradition~」
○【判定2-0】島野智広

2006年7月28日「パンクラス 2006 BLOW TOUR」
△【0-1】裕希斗 ※MMAルール

2006年1月4日「全日本キック NEW YEAR KICK FESTIVAL 2006」
●【2R2分30秒 KO】サトルヴァシコバ 
※全日本ライト級王座決定戦

2005年11月12日「全日本キック Fight Must Go On(全日本ライト級王座決定トーナメント準決勝)」
○【判定3-0】増田博正

2005年9月24日「IKMF主催キックボクシング大会 in 韓国」
○【4R1分47秒 KO】チョン・ヒョソン(韓国) 
※IKMF東洋ライト級初代王者決定戦

2005年6月24日「MA日本キックDETERMINATION<<決心>>5~戦場の虎~」
●【判定0-3】木村允

2005年3月18日「全日本キック RUSH!」
○【判定2-0】キム・パンスー

2004年11月19日「全日本キック The Championship(全日本ライト級王座決定トーナメント準決勝)」
●【2R0分31秒 KO】サトルヴァシコバ

2004年8月22日「全日本キック SUPER FIGHT~LIGHTNING」
●【1R1分44秒 TKO】ムラッド・ティアルティ

2004年6月18日「全日本キック ~全日本ライト級最強決定トーナメント2004/FINAL STAGE~(準決勝)」
●【5R判定0-3】白鳥忍(高橋道場)

2004年4月16日「全日本キック 全日本ライト級最強決定トーナメント2004 2nd.STAGE 二回戦」
○【判定3-0】西山誠人

2004年3月13日「全日本キック 全日本ライト級最強決定トーナメント2004/1st.STAGE」
○【判定2-0】凱斗亮羽

2003年11月23日「全日本キック SCRAMBLE」
●【3R判定0-3】小林聡

2003年9月7日「全日本キック YOUNG GUN」
○【3R判定3-0】上杉武信

2003年6月20日「全日本キック DEAD HEAT」
○【3R判定3-0】関博司

2002年5月30日「全日本キック vs J-NETWORK “MOVEMENT”」
○【判定3-0】ラスカル・タカ

2002年1月20日「J-NETWORK “J-BLOODS”」
△【判定0-0】中村玄志

2001年7月17日「J-NETWORK ”THE CRUSADE-II”」
●【2R3分00秒 KO】稲葉潤

2001年5月31日「J-NETWORK MAKING THE ROAD-3」
△【3R判定0-1】リティチャイ・パヤナン

2001年3月23日「J-NETWORK “THE CRUSADE-聖戦-”」
●【判定0-2】中村玄志

2000年12月25日「J-NETWORK “SHANGURILA-FIN”」
○【3R判定3-0】竹村亮

2000年11月19日「J-NETWORK 大江戸十番勝負」
●【3R判定0-3】泉ユーサク(山木)

2000年10月17日「J-NETWORK ”SHANGURILA-III”」
○【3R判定3-0】楠本竜生

2000年7月31日「J-NETWORK SHANGURILA-2」
○【3R判定3-0】内田秀樹 ※デビュー戦

TOP > 選手名鑑 一覧 >吉本光志 (ライズ)