TOP > 試合結果

【パンクラス】アロージョが圧倒的な強さでTKO勝ち、新王者に

2018/08/05(日)UP

強い打撃を持つ秋葉(右)が、これで3連続KO勝ち

▼第6試合 フライ級 5分3R
●荻窪祐輔(K-PLACE/パンクラス・フライ級7位/2014年NBTスーパーフライ級優勝)
TKO 1R 3分40秒 ※パウンド→レフェリーストップ
〇秋葉太樹(総合格闘技道場reliable/パンクラス・フライ級8位)

 荻窪は3月大会で倉岡幸平に勝利してランキング返り咲きを果たし、秋葉は同じく3月大会で安永有希をTKOで破ってランキング入りを果たした。

 1R序盤に後ろ蹴りをヒットさせた秋葉が打撃でプレッシャーをかけていく。荻窪は大きく回り込んでのタックル狙い。秋葉の前進に合わせてテイクダウンを奪うが、秋葉はすぐに立ち上がる。

 プレッシャーをかけてパンチ、ミドルキックで攻める秋葉に荻窪がタックル。これを切った秋葉が立ち上がり際に左フックからの右フックをクリーンヒット。後方へダウンした荻窪に追撃のパウンドを見舞い、見事なTKO勝ちを飾った。


テイクダウンの勝負となり、ユータ(奥の人物)が勝利

▼第5試合 フェザー級 3分3R
●牛久絢太郎(K-Clann/パンクラス・フェザー級9位/2014年ネオブラッドトーナメント同級優勝)
判定3-0 ※30-27、30-27、29-28
〇ユータ&ロック(秋本道場jungle junction/2012年修斗新人王)

 牛久は3連敗からの2連勝で久しぶりにランキング入り、ユータはパンクラスで2戦2勝の2012年修斗新人王。

 1Rはテイクダウンの攻防。しっかり寝かせたのはユータで、牛久もそれ以上は攻めさせなかったが、ラウンド終了間儀にユータがマウントを奪った。

 2Rは牛久がテイクダウンを奪い返し、立ち上がるユータを何度も寝かせに行く。終盤にはユータが上を奪い返すが、牛久が立ち上がる。

 3Rも牛久がテイクダウンに行くが、ユータが逆にテイクダウン。最後もユータが片足タックルでテイクダウンを奪い、上になって試合終了。ユータの判定勝ちとなった。


内村(右)が左ハイキックで鮮やかなKO勝ち

▼第4試合 フェザー級 5分3R
〇内村洋次郎(イングラム)
KO 1R 2分12秒 ※左ハイキック
●ヴィトル・トファネリ(ブラジル/Team Brazillian Thai)

 1R、ローの蹴り合いからスタートし、内村が左のパンチを小気味よく当てていく。強い左ストレートが何発か入ったところで、内村が左ストレートのフェイントから左ハイキック。これが見事に決まり、トファネリは失神。内村が豪快KOで会場を沸かせた。

 内村はマイクを持つと、「最近負けたり勝ったりであまりトップ戦線に絡んでいなかったんですが、自分も残り少ないのでパンクラスでしっかり結果を出していきたい。やりたい選手がいるんです。もしよろしければ高谷選手、よろしくお願いします」と高谷裕之との対戦をアピールした。


▼第3試合 ウェルター級 3分3R
〇手塚裕之(ハイブリッドレスリング山田道場/TGFC/パンクラス・ウェルター級4位)
TKO 3R 1分18秒 ※パウンド→レフェリーストップ
●KAZZ(GRABAKA)

▼第2試合 ストロー級 5分3R
●高島俊哉(フリー/パンクラス・ストロー級7位/2017年ネオブラッドトーナメント同級優勝)
一本 1R 4分29秒 ※チョークスリーパー
〇前山哲兵(フリー/パンクラス・ストロー級9位)

▼第1試合 フライ級 3分3R
●安永有希(東京イエローマンズ/2011年NBTスーパーフライ級優勝)
判定3-0 ※30-27、30-27、29-28
〇中村龍之(ロータス世田谷)

▼第10試合 セミファイナル ライト級 5分3R
アキラ(フリー/ランキング1位)
中止
アルセン・バティロフ(ロシア/STRELA TEAM)
※バティロフが計量をクリアー出来なかったため。

<プレリミナリーファイト>

▼フェザー級 3分3R
●渡辺謙明(パラエストラ東京)
判定0-3 ※三者とも27-30
〇櫻井裕康(NEVER QUIT)

▼フライ級 3分3R 
●渡辺竜也(MAX GYM/RINGS)
判定0-3 ※三者とも27-30
〇三澤陽平(ALLIANCE)

▼フライ級 3分3R
〇水谷健人(AACC)
一本 3R 23秒 ※腕十字固め
●池田一歩(Brave Heart)

▼ストロー級 3分3R
〇リトル(GUTSMAN)
TKO 1R 15秒 ※パウンド
●宮澤雄大(K-PLACE)

●編集部オススメ

・アロージョ計量クリアー「凄く強くて速く動ける身体を作ってきた」

・藤野恵実、RIZIN女子と「どっちが面白い試合になるか」勝負

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > 試合結果