TOP > 試合結果

【ムエタイ】ロッタンに勝ったルンキットをスアキムが破る、RISE世界トーナメント制覇へ弾み

2019/01/07(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

王者対決を制したスアキム(左)と所属ジムのPK会長(右)

「ラジャダムナンスタジアム生誕記念興行」
2018年12月26日(月・現地時間)タイ・ラジャダムナンスタジアム

 日本でも活躍しているスアキム・PKセンチャイムエタイジム(タイ)がルンキット・ムアンシーマ(タイ)と対戦した。

 スアキムは2018年11月17日の『RISE 129』でRISEフェザー級2位イグナシオ“ELMISIL”カプロンチに勝利し、今年は優勝賞金1000万円のRISE世界トーナメント『RISE WORLD SERIES 2019』への参戦も予定されている。

 ルンキットは現在17歳で、2018年10月25日に日本でも活躍しているロッタン・ジットムアンノン(タイ)とラジャダムナンスタジアム認定スーパーフェザー級王座決定戦を争い、勝利してチャンピオンとなった。

昨年2月、KNOCK OUTで那須川天心(右)と対戦して苦しめているスアキム

 今回の対戦はルンピニースタジアム認定スーパーフェザー級王者スアキムvsラジャダムナンスタジアム認定スーパーフェザー級王者ルンキットの、ムエタイ2大殿堂王者対決。

 試合は、3R終了時まではルンキットが有利。4R、スアキムは攻撃を続けるが、このラウンドの終了時もルンキットが若干だがリードで終わった。しかし5R、スアキムは攻撃の手を緩めない。残り1分になったところでスアキムもルンキットも自分の勝利を確信してお互い攻撃の手を止め、決着は判定に委ねられた。

 判定はジャッジ3者とも49-48でスアキムの勝利。王者対決を制した。

 翌日、スアキムは日本のファンに「3月に日本で1000万円のトーナメントに出場する予定です。タイの誇りと家族のために頑張ります」とコメントしている。

写真&レポート提供=BOMプロモーション

●編集部オススメ

・那須川天心、大雅が賞金1000万円世界トーナメント参戦

・那須川天心、最強の敵にスピードで勝利「マジ強かった」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > 試合結果