TOP > 試合結果 一覧

【ナイスミドル】33秒KOで49歳T-MAXが王座奪取、娘はスターダム王者で親娘V

2019/11/13(水)UP

T-MAX☆310が秒殺KO勝利でライトヘビー級王座獲得で二階級制覇達成

NICE MIDDLE実行委員会
『NICE MIDDLE 46』
2019年11月10日(日)東京・新宿FACE

 2008年に旗揚げし、今回46回目を迎える35歳以上の中高年世代を対象にしたキックボクシングイベント『NICE MIDDLE(ナイスミドル)』令和元年最終興行。
 この日も、建設業、とび職、運転手から海上自衛官、税理士法人など、さまざまな職業と人生を歩む中年ファイター36名が熱い戦いを見せ、ナイスミドル初となるトリプルタイトルマッチが行われた。

▼第16試合 NICE MIDDLE ライトヘビー級タイトルマッチ 2分3R
“戦うサラリーマン”
●王者・¥chan(49歳/ボディプラント足立塾/税理士法人)
KO 1R 0分33秒
“社長の命を守る黒塗り運転手”
〇挑戦者・ T-MAX☆310(49歳/シーザージム新小岩/運転手)
※T-MAXがライトヘビー級第2代王座に就く。

¥chanの顔面にT-MAX(右)の右ストレートがヒット

 普段は大手企業役員の運転手を務める元ナイスミドルウェルター級王者のT-MAX☆310がナイスミドル初の2階級制覇に挑む一戦。チャンピオンの¥chanはこれが初防衛戦。

 1R ゴングと同時に勢いよくコーナーから飛び出してきた両者。互いのローキック交錯のあとT-MAXの右ストレートがヒットし¥chanがダウン。何とか立ち上がる¥chanだが、T-MAXの怒涛のラッシュはとどまることを知らず、左ヒザ蹴り、右フック、左ストレートの連打を浴び¥chanまたもやダウン。

1R T-MAX(左)が2度目のダウンを奪い33秒KO勝利

 ここでレフェリーが試合を止める。T-MAXがウェルター級に続き、ナイスミドル初の2階級制覇を達成した。T-MAXの娘は女子プロレス団体「スターダム」で活躍する星輝ありさ。今年5月に「ワンダー・オブ・スターダム王座」を獲得、今月4日には後楽園ホールで行われた防衛戦では挑戦者のジェイミー・ヘイターを下し、7度目の防衛に成功したばかり。ジャンルは違えど親娘チャンピオンが誕生した。


3R 深見(右)の左ミドルが菅野(左)の脇腹にヒット

◼️54歳アキバ店長、バンタム級V5ならず
▼ファイナル(第18試合)NICE MIDDLE バンタム級タイトルマッチ 2分3R
“秋葉原からの刺客”
●王 者・菅野一教(54歳/PHOENIXファンキーガッツメン/電気部品通信販売業)
判定3-0 ※30-28、30-28、30-27
“町工場の健康オタク職人”
〇挑戦者・深見 裕(45歳/OZジム/製造業)
※深見が第3代王座に就く。

1R 深見(右)の左ストレートが菅野(左)のアゴにヒット

 秋葉原電気店店長で54歳のバンタム級王者・菅野の5度目の防衛戦。勝てばナイスミドル最多防衛記録に並ぶ一戦。

 1R 前回の対戦では菅野の右ストレートにダウンを喫し苦杯をなめた深見は距離を取りながら足を使い左ロー、左ミドルを蹴る。

1年前のリベンジを果たした新チャンピオンの深見(中)

 2R 前に出て何とかして得意のパンチの打ち合いに持ち込みたい菅野だが、深見は左ミドル、左飛びヒザなど多彩な蹴り技で菅野を寄せつけない。

 3R 後がない菅野は前に出て行くが、深見は足を使いながら左ストレート、左ミドル、右ローと仕掛けていく。終盤に打ち合いに持ち込んだ菅野だがここでゴング。3-0の判定で深見が1年前のリベンジを果たし、バンタム級第3代チャンピオンになった。

▶︎次ページはその他17試合全結果

●編集部オススメ

・【ナイスミドル】仮面ライダーの元ショッカー、マスクを脱ぎ57歳で大暴れ!

・【ナイスミドル】78歳・ミスター押忍がリングに登場「俺も戦いたくなった」

・【ナイスミドル】心筋梗塞から復帰、48歳高木がヘビー級王座初防衛

・【ナイスミドル】41歳王者、バーテンダーのストレートにダウン喫し王座陥落

・【ナイスミドル】牛乳配送員の43歳がタイトル獲得

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧