TOP > 試合結果 一覧

【ホーストカップ】大石駿介が大差の判定で王座防衛、元空手王者・内田雄大は初代新王者に(動画あり)

2019/12/18(水)UP

匡志(中央)がチューチャイから王座奪取

アーネストホーストジムJAPAN
『HOOST CUP KINGS NAGOYA7』(3P目)
2019年12月15日(日)愛知・名古屋国際会議場イベントホール

▼ダブルセミファイナル第10試合 HOOST CUP日本EXミドル級タイトルマッチ 3分3R(延長2R)
●チューチャイ・ハーデスワークアウトジム(ハーデスワークアウトジム/WPMF日本スーパーウェルター級王者/王者)
判定0-3 ※三者とも28-30
○匡志YAMATO(大和ジム/NJKFスーパーウェルター級王者/挑戦者)
※匡志が新王者に

強烈なキックを効かせる匡志

 NJKFスーパーウェルター級王者の匡志が、ホーストカップ軽重量級の絶対王者チューチャイに挑戦。広島在住という異色のタイ人が保持するEXルールのホーストカップミドル級王座を奪取した。

 匡志は1Rから右ローを効かせ、チューチャイの体力を削り、2R以降も下半身攻撃に徹した。途中からチューチャイは刺しからのヒザ蹴りに活路を見出そうとするも、時すでに遅し。下半身に大きなダメージを負ったまま、試合終了のゴングを聞いた。勝利が確定すると、大和は男泣き。2020年は日本を代表するミドル級戦士になるか。

▶次のページはマキ・ピンサヤーム復帰戦、大﨑一貴の凱旋試合

●編集部オススメ

・大石駿介がレイ・セフォーからの刺客に左ボディで圧巻KO=19年5月

・ル・マンのレースクイーンがラウンドガールに、ミス・ブラジルも

・空手世界王者・内田雄大がキック世界王者からダウン奪って勝つ=18年12月

・お尻がチャームポイント、大胆ラウンドガール決定

・“生ける伝説”マキ・ピンサヤームが引退から1年ぶりに復帰

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧