TOP > ニュース 一覧

【ホーストカップ】“生ける伝説”マキ・ピンサヤームが引退から1年ぶりに復帰

2019/11/04(月)UP

“生ける伝説”マキ・ピンサヤームが引退から約1年ぶりの復帰が決定

 12月15日(日)名古屋国際会議場イベントホールにて開催される『HOOST CUP KINGS NAGOYA 7』において、マキ・ピンサヤーム(39=真樹ジムAICHI)の復帰戦が行われることが発表された。

 ピンサヤームは元ルンピニースタジアム認定バンタム&スーパーバンタム級王者の実績を持ち、2009年6月に初来日。藤原あらしから3度のダウンを奪う圧倒的な実力を見せ日本のファンを震撼させた。2011年からは日本に定着しMA日本、ホーストカップを主戦場に活躍。

ピンサヤームは得意の左ミドルを武器に日本人強豪を次々撃破、4年間負けなし18連勝の記録を打ち立てた

 2013年2月に不可思に勝利して以降、小宮山工介、森井洋介、山口侑馬ら日本人強豪を次々撃破し約4年間負けなし。1つの引き分けを挟む18連勝を記録し”生ける伝説”と評された。2017年12月には『KNOCK OUT』に参戦し重森陽太と激戦を繰り広げたが5R判定で敗北。その後1戦をはさみ2018年9月に引退試合を行い、日本国内での戦績を26戦21勝(8KO)3敗2分とし、一度は現役生活にピリオドを打った。
 引退後は真樹ジムAICHIで真樹親太朗や増井侑輝ら後進の指導に当たっていたが、戦いたい意欲は衰えることなく約1年ぶりの再起を決心。年末の名古屋で再びその雄姿を見せることとなった。

 対戦相手は四冠王ダニロ・ザノリニの愛弟子であるヘンリー・セハス(ブラジリアンタイ)。昨年12月の大会ではかつてマキと延長ラウンドまでもつれ込んだことがある池上孝二と対戦しドローとなっている。FIGHT DRAGON 60kg王者の肩書を持つセハス相手に、ピンサヤームがどのような復活劇を見せるか。

<決定対戦カード>
▼60kg契約3分3R(延長1R)
マキ・ピンサヤーム(真樹ジムAICHI/元ルンピニースタジアム2冠王)
vs
ヘンリー・セハス(ブラジリアンタイ/FIGHT DRAGON 60Kg王者)

●編集部オススメ

・[引退試合]ピンサヤームが引退試合でTKO勝ち、有終の美飾る=2018年9月

・12.8 ”天才ムエタイ少女”伊藤紗弥がラジャ王者・竜哉の姉、奥脇奈々と対戦

・重森が4年間負けなし18連勝のピンサヤームをストップ=2017年12月

・アーツ、ホースト、武蔵に加え初登場のセフォー「人生で最高の日」

・【DEEP】レスリング筋肉美女・青野ひかるがハム・ソヒの妹分シウと対決

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧