TOP > 試合結果 一覧

【ZST】平信一が元アウトサイダー王者・佐野に辛勝、竿本樹生が10連勝でRIZIN出場を直訴

2020/01/26(日)UP

スピーディな伊藤のグラップリングに飯塚は成す術無く敗北した

▼第8試合RXルール ライト級 10分1ラウンド
○伊藤健一(フリー)
一本 2分57秒 ※片足固め
●飯塚優(HEAT-UP)

 掌底による顔面打ち、レガース着用による蹴り、3回までのロープエスケープが解禁された旧RINGSルールで「戦うIT社長」伊藤健一と「和製ヴォルク・ハン」飯塚優が激突。

飯塚はルールをフル活用し2度まではロープエスケープで逃れたが、3度目はならなかった

 速いローを放つ飯塚に対し、片足タックルを仕掛ける伊藤。グラウンドへ持ち込むと早々にヒールホールドを決め飯塚がロープエスケープ。再開するも再びアキレス腱を固めて立て続けに2回目のロープエスケープを奪う。

 再開するもグラウンドで隙を見せない伊藤が飯塚の足を狙い続け、最後も片足固めを決め一本勝ち。40代の戦うIT社長がプロレスラーの飯塚を下した。

 伊藤はマイクを握ると「40代にはこのルールきつい!」と息を上がらせながら笑顔。
「飯塚選手、プロレスラーがこのリングに上がるのは勇気がある。趙リスペクトです」と対戦相手を称えた後「このルールで桜庭和志さんと戦いです」とレジェンドとの一戦を直訴した。


大会唯一のGTルールタッグマッチでは高木・渋谷の師弟コンビが勝利を収めた

▼第7試合GTタッグルール 合計体重150kg 10分1ラウンド
●高須将大&柴崎弘道(ストライプル茨城)
二本先取 8分25秒 ※高本によるハーフスライサーで高須がタップ
○高本裕和&渋谷カズキ(高本道場)
※7分42秒 高本→柴崎退場
※8分25秒 高本→高須退場


▼第6試合KOKルール フライ級 5分2ラウンド
●小林優(パラエストラ吉祥寺)
判定1-2
○長野将大(リバーサルジム武蔵小杉所プラス)

▼第5試合ZSTルール 63kg以下契約 5分2ラウンド
○直斗(総合格闘技宇留野道場)
一本 2R2分40秒 ※三角絞め
●原口央(BRAVE GYM)

▼第4試合ZSTルール フェザー級 5分2ラウンド
○木下尚祐(和術慧舟會 GODS)
判定3-0
●安富北斗(リバーサルジム新宿 Me,We)

▼第3試合ZSTルール バンタム級 5分2ラウンド
○二之宮徳昭(クロスワンジム湘南)
判定3-0
●諏訪部哲平(和術慧舟會駿河道場)

▼第2試合 ZSTルール フェザー級 5分2ラウンド
●小川将貴(ピロクテテス新潟)
TKO 1R43秒  ※右フック
○古根川充(U-FILE CAMP 登戸)

▼第1試合 ZSTルール バンタム級 5分2ラウンド
○上田直毅(パラエストラ東京)
一本 2R3分30秒 ※三角絞め
●若林康弘(SAI-GYM)

●編集部オススメ

・新体制で勝村周一朗氏がプロデューサーに就任、「HERO’S」復活を目標に掲げる

・前田日明が大激怒!アウトサイダー史上最多の乱闘が勃発

・所英男の教え子・長野将大が接戦を制す、清水俊裕が三角絞めで一本勝ち

・【DEEP JEWELS】仮面女子・川村虹花が、3連敗からの脱出を賭け出陣

・【RIZIN】ミステリーハンターくるみ、アンバサダーに就任で格闘技ファン拡大狙う

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧