TOP > 試合結果 一覧

【チャクリキ】ミス・モンゴルが体重差30kg以上の女子キックボクサーにチョークで一本勝利、ノブと中迫が迫力エキシ

2020/02/27(木)UP

体重が30kg以上も軽い相手に乗り続け、スタミナを奪っていくミス・モンゴル

ドージョーチャクリキ
『CHAKURIKI 5 ~Submission Impossible~』

2020年2月23日(日)大阪・世界館

▼第4試合 異種格闘技戦 5分2R
○ミス・モンゴル(世界プロレス協会)
一本 2R 1分29秒 ※チョークスリーパー
●阿児☆マムシ(あご・まむし/契明ジム)

モンゴルの先制襲撃に、関係者が割って入り乱闘を止める

 その自由で奔放な活動から“女版・大仁田厚”の異名を取るモンゴル。人気お笑いトリオ『東京03』の豊本明長の妻としても知られている。対する阿児は、昨年は『野良犬祭』、沖縄のキック興行『K-SPIRIT』などで勝利している22歳の女子キックボクサーだ。

 モンゴルは入場するや否や、ヒールレスラーらしく鞭で阿児を襲撃する。これにはリング上のセコンド、関係者が総出で乱闘を止める。レフェリーがこの反則先制に対してイエローカードを提示、モンゴルが再び鞭を使えば反則負けにすると宣言した。

 先制襲撃にムッとしたか、阿児は打撃を容赦なくモンゴルに浴びせる。阿児がローキックでモンゴルのタックルの出足を止めるも、体重が30kg以上も重いモンゴルとの対戦は圧倒的に不利で、モンゴルは中間姿勢のタックルからベアハッグ、押し倒しのコンボを連発し、関節を極め切れないまでも常に阿児の上に乗り、スタミナを奪って行く。スタミナの消耗が激しく、動きが鈍くなった阿児にモンゴルはチョークスリーパーで止めを刺した。

▶次のページはノブ ハヤシvs中迫剛のスペシャルエキシ、メインの元山祐希vs國枝悠太

●編集部オススメ

・2.23 中迫剛が12年ぶりのリング、2度戦ったノブ・ハヤシとEXマッチ「おっさんの星となる」(中迫)

・中迫、最後の試合=極真テイシェイラに健闘も判定に散る=2008年6月

・2.23女版 大仁田厚のミス・モンゴル、異種格闘技戦に参戦決定

・朝倉海が挑発するシバターを23秒で絞め落とす「俺の本気はRIZIN、会場に観に来て」(動画あり)

・【グラビア】JKレスラー小橋マリカ、大学受験前に1st写真集

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧