TOP > 試合結果 一覧

【GRACHAN】伊藤空也が獅庵を下して新王者に、小谷直之は植田豊に快勝

2020/09/20(日)UP

岸本(右)から腕十字で一本勝ちした鈴木(左)

▼第6試合(株)中丸機工presents GRACHANライト級 5分2R
〇鈴木一史(リバーサルジム新宿 MeWe/第3代WARDOGライト級王者)
一本 1R3分31秒 ※腕ひしぎ十字固め
●岸本篤史(BRAVE)

 1R、オーソドックスの鈴木が右ストレートを当てると、岸本も左ストレートをヒット。組み付く鈴木がテイクダウンしマウントポジションへ。すぐに腕十字に移行して岸本からタップを奪った。


スリーパーで一本勝ちした拓MAX

▼第5試合 泰樹(株)presents GRACHANフェザー級5分2R
〇拓MAX(TEAM HAMBOLT/第3代WARDOGフェザー級王者)
一本 1R3分55秒 ※スリーパーホールド
●小島勝志(STYLE PLUS GYM)

 1R、スタンドでは左フック、右ハイを当て優位に試合を組み立てる小島に対し、拓MAXは組み付くとグラウンドでは上手。小島のバッグを制してパウンド連打からスリーパーを極めて鮮やかに一本勝ちした。


▼第4試合 GRACHANウェルター級 5分2R
-竹川光一郎(和術慧舟會トイカツ道場)
ノーコンテスト 1R1分7秒 ※川中のローブローで竹川が試合続行不可能に
-川中孝浩(BRAVE)

▼第3試合 GRACHANバンタム級 5分2R
〇高橋謙斗(BRAVE)
一本 1R1分42秒 ※三角絞め
●今村豊(宇留野道場)

▼第2試合 GRACHANフライ級 5分2R
〇石綱テツオ(ISHITUNA MMA GYM)
一本 1R2分51秒 ※チョークスリーパー
●宮内拓海(TMC道場)

▼第1試合 GRACHANライト級 5分2R
〇藤村健悟(フリー)
判定3-0
●阿仁鬼(ススキノマルス)

●編集部オススメ

・“9年間無敗”阪本洋平がフェザー級王座返上、ライト級王者・山本琢也は二階級制覇目指す

・阪本洋平が圧倒防衛、白血病の友人にエール=18年9月

・GRAND王者・桜井隆多が靭帯損傷、初防衛戦は中止に=9.20

・Iカップ・くびれ作りが特技のグラビアモデルら3名が新ラウンドガールに

・実況・解説アプリをMMA現地観戦で導入、ライト層にも分かりやすく=9.20

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧