TOP > 試合結果 一覧

【ネクサス】柔術マッチ参戦のWINDY智美に、高本千代が腕十字で一本勝ち

2020/10/19(月)UP

高本千代(左)が腕十字で勝利

ワンインターナショナル
『Nexus Games 03』
2020年10月18日(日)埼玉・ゴングジム坂戸

▼柔術 ライトフェザー級
●WINDY智美(トライフォース志木)
一本 3分09秒 ※腕十字
○高本千代(高本道場)

 WINDYは1999年にキックルールでデビュー以来、キックや総合格闘技で活躍し、“最恐”というニックネームそのままに、対戦相手を病院送りにしてきたエピソードも持つ。2012年3月にパンクラスで引退試合を行ったが、今大会に柔術マッチで参戦、アマチュアMMAにも参戦する中学生ファイター高本と対決した。注目の一戦は、3分09秒高本が腕十字で一本勝ちを収めた。


 その他、アマチュア、ジュニア(MMA、キック、グラップリング、柔術)を含め、全94試合が行われた。

<プロワンマッチ3試合の結果>

▼NEXUS MMA 5分2R(延長1R)バンタム級65.8kg契約
○森山壱政(SONIC SQUAD)
一本 1R 1分25秒 ※チョークスリーパー
●鎌田拳司朗(FREEDOM@OZ)

▼NEXUS MMA 5分2R(延長1R)フライ級61.2kg契約
●藤原俊樹(MMA空手道場 鷹)
TKO 1R 5分
○吉田哲之(パラエストラ町田)

▼NEXUS MMA 5分2R(延長1R)ライト級77.1kg契約
○拳勇(OOTA DOJO)
判定3-0
●阪上直輝(リバーサルジム立川ALPHA)

●編集部オススメ

・WINDY智美インタビュー

・【パンクラス】佐藤豪則&石渡伸太郎が王座防衛!WINDY智美は引退試合で一本負け

・【パンクラス】女子初のメインは熱闘に!V.V MeiがWINDYを破りベストバウト賞を獲得

・【柔術】宇野薫が柔術大会で初優勝、内柴正人は欠場

・【柔術】韓国人気グループBIGBANGのV.Iが公式戦デビューで準優勝

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧