TOP > 試合結果 一覧

【キック】石井一成がヒジ打ちで圧巻KO勝利、福田海斗が本場ムエタイの実力示す、小林愛三は判定勝利=NO KICK NO LIFE

2020/10/30(金)UP

石井(右)が右の強打を振るう

ダイヤモンドブログ
『NO KICK NO LIFE ~新章~ X DIAMOND FES』
2020年10月29日(木)東京・TSUTAYA O-EAST

▼メインイベント 53kg契約 3分5R
◯石井一成(ウォーワンチャイ・プロモーション)
TKO 2R 2分09秒 ※右ヒジ打ち→セコンドからのタオル投入
●岩浪悠弥(橋本道場)

前蹴りを放つ石井

 石井はアマチュアで14冠を達成してプロデビュー。スピードのあるパンチや鋭いローキックを武器に日本、タイを股にかけ活躍。IBFムエタイ世界フライ級王座、WPMF世界フライ級王座、初代KNOCK OUTフライ級王座など国内外の様々なタイトルを獲得している。前戦、今年6月にはHIROYUKIを下しBOM スーパーフライ級王座も獲得している。

強烈なヒジ打ちをヒットさせる石井

 岩浪は昨年7月にINNOVATIONスーパーバンタム級王座を獲得し、史上初の同団体三階級制覇を成し遂げた。同年12月にはLPNJ&ムエタイオープンバンタム級王座統一戦で壱・センチャイジムを1RKOで下し、同階級トップクラスの実力を証明した。蹴り技を得意とするテクニシャンだ。今年9月にはWBCムエタイ日本統一バンタム級の決定戦に臨んだが、ドロー判定。チェアマン裁定の結果、惜しくも王座を逃している。

 1R、石井は右にサークリングして、左ミドルや右ローを放つ。左の前蹴りを放つ石井に、岩浪は距離を測って左の三日月蹴り、左ミドルを散らしていく。石井は飛び込んでの左フックを見せる。しっかりガードを固める岩浪は、終盤に左ミドルを何度もヒットさせる。

 2R、岩浪は、序盤から左ミドル中心に攻めるが、石井が強烈な左ボディフックをヒット。ワンツーを伸ばす石井は、遠い距離からの左の縦ヒジを見舞い、さらに強烈な左の縦ヒジをヒットさせる。

勝利した石井

 これにダメージがあったか、石井が右ヒジを放ったところで、岩浪が崩れ落ちてダウン。即座にセコンドからタオルが投入され、レフェリーは試合をストップ。石井が圧巻KO勝利で、絶大なインパクトを残した。KO負けした岩浪は、しばらく起き上がることは出来なかった。

 勝利した石井は「最後にKOで締めることができて良かったです。ありがとうございます。NO KICK NO LIFEを僕が背負っていくと思って戦いました。次も出ると思うので、そのときは会場に応援にきてください」と高らかにコメントした。

●編集部オススメ

・【キック】福田海斗vs馬渡亮太が対決、グラビアアイドル・大貫彩香がラウンドガールに=10.29 NO KICK NO LIFE

・【キック】小林愛三、RISE王座トーナメント決勝前に後藤まきと対決=10.29 NO KICK NO LIFE

・【キック】47歳・後藤まきが前日計量パス、ムエタイ王者・小林愛三に「倒されても、倒しにいく」=NO KICK NO LIFE

・【キック】初代KNOCK OUT王者・石井一成がイノベーション3階級王者・岩浪悠弥と対決=10.29 NO KICK NO LIFE

・大貫彩香、鈴木ふみ奈、松嶋えいみ、まいてぃの豪華メンバーがラウンドガールに決定=10.29 NO KICK NO LIFE(写真10枚)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧