TOP > 試合結果 一覧

120kg巨漢ヘビー級モンスターが壮絶な秒殺KO!失神した相手に無慈悲なパウンドを追撃

2021/04/07(水)UP

120kg巨漢ヘビー級モンスターが壮絶な秒殺KO!(ジョンソンのSNSより)

 4月23日(金・現地時間)にベラルーシ・ミンスクで開催予定の総合格闘技イベント『ACA122』にて、ディミトリ・ポベレシェッツ(ウクライナ)と対戦するヘビー級王者のトニー・ジョンソン・ジュニア(35=米国)。

 昨年11月の『ACA114』で行われたヘビー級王座決定戦で、ダニエル・オミランチェク(38=ポーランド)を1R1分09秒でKOで下し、念願の王座を手にしたが、その映像が話題となっている。

 過去ベラトールやONEでも活躍した実績を持つ120kgのジョンソンは、同じく112kgと巨体の元UFCファイター、オミランチェクと序盤から真っ向勝負。オミランチェクが左インサイドのカーフキックを放つと、ジョンソンが豪快な左右のフックをヒット!
 足が折れ曲がるように後方に倒れ、失神しているオミランチェクに、ジョンソンは飛び込んでパウンドを追撃。レフリーが試合を止めた。

 わずか69秒の秒殺劇。ジョンソンが自身のSNSに追撃シーンの写真を投稿しており、「モンスターだ!」「おやすみなさい!」「相手の選手の目が飛んでいる!」と、驚きの声が寄せられている。

 前戦でド派手なKOショーを披露した王者ジョンソンだが、23日の相手ポベレシェッツは、過去17試合負けなし(16勝1無効試合)で、16勝のうち15試合をフィニッシュ(13KO、2一本)と恐るべきレコードを持っている。壮絶な結末が期待される。

▶︎次ページ(動画)は、120kg巨漢ヘビー級モンスターが壮絶な秒殺KO!

●編集部オススメ

・痛すぎるカーフキックKO!プロデビューの女子選手を襲った悲劇=海外MMA

・【ボクシング】『はじめの一歩』ブライアン・ホークのモデル”悪魔王子”ハメド、その息子がプロデビューへ(動画あり)

・スロバキア美女ムエタイ王者、わずか90秒のハイキック秒殺KO!相手は前のめり倒れ完全失神

・衝撃の“完全失神”バックスピンキックKO!「何回再生して見たかわからない、最高に美しい」と驚嘆の声=海外MMA

・【UFC】マクレガーと再戦のポイエー、超ヘビー級の世界怪力王者からタップ奪う映像が公開(動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧