TOP > 試合結果 一覧

【修斗】18歳新鋭・西川大和がメインで快心の一本勝ち、46歳レジェンド・宇野薫が壮絶KO負け

2021/05/16(日)UP

杉本恵が檜山美樹子に一本勝利

▼第4試合 女子スーパーアトム級 5分2R
○杉本 恵(AACC/同級世界4位)
一本 1R ※リアネイキッドチョーク
●檜山美樹子(ナゴヤファイトクラブ)

 杉本恵(AACC)は2011&2012年全日本学生レスリング選手権-51kg級準優勝などアマチュアレスリングで活躍し、昨年に行われたインフィニティリーグで優勝。昨年8月に開催された初代スーパーアトム級王座決定トーナメント決勝で、元DEEP JEWELSアトム級王者のベテラン・黒部三奈と対戦し、敗れはしたものの最後まで諦めないファイトスタイルが高い評価を受けていた。
 しかしその後11月に修斗初参戦のSARAMIと対戦し一本負け、今年3月のDEEP JEWELSではグラップリングマッチに出場しチョークで一本負け。
 修斗初白星を狙う檜山美樹子(NFC)を相手に再起を目指す。

 1R、手を合わせると同時に、杉本がタックルを仕掛けテイクダウンに成功。サイドポジションから、ニーオンで相手の金網に釘付けにし、鉄槌を落とし続ける杉本。
 檜山の立ち上がる動きに合わせて、杉本がバックポジションを奪取。不完全な体勢ではあったが、パワーで絞め上げ、檜山からタップを奪った。


中村未来が北野きゅうにTKO勝利

▼第3試合 女子スーパーアトム級 5分2R
○中村未来(マルスジム/同級世界6位)
TKO 2R ※セコンドのタオル投入
●北野きゅう(高田馬場道場)

 中村未来(マルスジム)はアマチュア修斗全日本選手権準優勝の実績を持ち、昨年2月にプロデビュー。今年2月に行われた『Road to ONE:4th Young Guns』では、ONEの日本人女子ホープ・平田樹に2RTKO負けするも、平田のテイクダウンから立ち上がっては打撃をヒットさせる健闘を見せた。

対する北野きゅう(高田馬場道場)は19年に行われた女子インフィニティリーグ2位。昨年9月に杉本恵にTKO負けしたが、前戦はドローとなっている。

パンチを振るう中村

 1R ともにサウスポー構え。開始序盤からお互い左右のパンチを振り回すアグレッシブな展開。北野が立った状態でバックを取り、グラウンドに引き込んでからスリーパーを仕掛けるが、中村が正対し失敗。今度は中村がバックを奪いパウンド連打。スタンドの展開、再び真っ向から打ち合う両者。中村の左ストレートから左右の連打がヒット!

 2R、左ストレートを思い切り振っていく中村。中村の連打に後ろに下がる北野。パンチを顔面に被弾し続けた北野が鼻血と顔面が大きく腫れ、ドクターチェックが入る。再開後、再び中村の怒涛の連打で、北野陣営がバトンを投げた。


▼第2試合 女子スーパーアトム級 5分2R
△小生由紀(グランドスラム沖縄APP)
判定ドロー 0-0 ※三者とも19-19
△澤田千優(AACC)※デビュー戦

▼第1試合 女子ストロー級 5分2R
●宝珠山 桃花(赤崎道場A-SPIRIT)※デビュー戦
TKO 2R 1分47秒 ※パウンド連打
○柳 仙香(ALLIANCE)※デビュー戦

●編集部オススメ

・【修斗】宇野薫が1年半ぶりの復帰、対するは宿敵佐藤ルミナの愛弟子・内藤太尊

・【修斗】無敗の”二刀流”西川大和が、剛腕の世界1位・大尊伸光に下克上を仕掛ける

・【修斗】“平田樹に健闘した”中村未来が北野と激突、“負けられない”杉本恵が再起戦に=5.16

・【修斗】王者・福田龍彌がデビュー8戦全勝の超新星・平良達郎を迎え初防衛戦=6.20大阪

・(動画あり)【UFC】ブラジル“シュートボクセ”オリベイラが元ベラトール王者チャンドラーに逆転TKO勝利!悲願のライト級新王者に輝く

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧