TOP > 試合結果 一覧

【修斗】18歳新鋭・西川大和がメインで快心の一本勝ち、46歳レジェンド・宇野薫が壮絶KO負け

2021/05/16(日)UP

西川(右)が三角絞めを極める瞬間

サステイン
『プロフェッショナル修斗公式戦 PROFESSIONAL SHOOTO 2021 Vol.3 Supported by ONE Championship』
2021年5月16日(日)東京・後楽園ホール

▼メインイベント(第11試合) ライト級 5分3R
●大尊伸光(フリー/同級世界1位)
一本 2R 4分53秒 ※三角絞め
○西川大和(西川道場)

西川のパンチがヒット、大尊の顔が歪む

 同級世界1位で元環太平洋ライト級王者・大尊伸光に修斗5戦目、キックとMMA”二刀流”の18歳、西川大和が挑む。

 序盤から西川が圧力をかけ打撃で攻める。大尊はカーフキックを入れるとダメージか足を入れ替える。しかし西川がパンチの連打で大尊の顔を跳ね上げ、組み付きケージに押し付ける。そこから引き込み首を取りに行くが大尊は強烈な鉄槌を落としていく。西川はそれを左右にかわし当てさせず、下からで打撃で返し三角絞めを狙いに行く。

強烈な鉄槌を落とす大尊(右)

 2R、大尊は右ストレートを入れると続く連打をかわし、バランスを崩したところを西川は組み付いて倒しバックチョークを狙う。大尊が外して上になると、下から西川は三角絞め。そこから腕十字を狙い、外されると、三角の体勢のまま大尊の頭に肘打ちの連打、そして大尊の頭を引き込むと大尊はたまらずタップ。西川の一本勝ちとなった。

「修斗に参戦して1年。環太平洋のベルトはいらないです。ライト級の今のチャンピオン、川名選手、僕とやってください。タイトルマッチお願いします!」と勢いよく語った。ライト級世界王者・川名雄生は6月27日のRIZIN大阪大会で矢地祐介と対戦するが、果たして年内にも実現するのか注目される。

 西川は昨年5月の修斗初参戦から5連勝を飾り、4戦連続でフィニッシュ勝利となった。小学5年生の時には、関西で人気のテレビ番組『探偵ナイトスクープ』に出演し、父・武彦氏による、あまりにも過酷で特殊過ぎるトレーニング方法が番組で紹介されたこともある。今年12月には19歳、それまでに修斗世界王者になるかにも注目が集まる。


佐藤ルミナの弟子・内藤太尊(左)が宇野薫(右)にKO勝利

▼セミファイナル(第10試合)フェザー級 5分3R
○内藤太尊(roots/同級世界8位)
KO 2R 4分59秒 ※右ストレート
●宇野 薫(UNO DOJO)

 修斗が誇るレジェンド・宇野薫(46=UNO DOJO)が1年半ぶりに復帰。かつて激戦を繰り広げた佐藤ルミナの弟子・内藤太尊(31=roots)と対戦する。

 宇野は1996年10月にプロ修斗でデビューし、1999年5月に修斗世界ウェルター級王座を獲得。2001年2月には『UFC』に初参戦しいきなりタイトル戦に抜擢。惜しくも敗北を喫したが、04年までに3勝(1KO)2敗1分のUFC戦績を残し、日本人のUFC参戦の礎を築いたパイオニアとして名を馳せた。
 17年4月の修斗世界フェザー級王座挑戦から約2年、戦いの場から遠ざかっていたが、19年5月に復帰。同年11月にはマーカス・ヘルドを一本で下し約3年半ぶりの勝利を挙げた。昨年10月にはTEAM ONEHUNDREDを率いて『QUINTET』へ参戦。今回約1年半ぶりのMMA復帰を果たす。

 対する内藤は極真カラテ全米選手権を制した、打撃を武器とするストライカー。佐藤ルミナを師に持ち、今年1月にはその師が巻いた環太平洋フェザー級王座に挑戦するも、SASUKEにバックチョークを許し戴冠ならなかった。今回が再起戦となる。

 内藤の師である佐藤ルミナと宇野は1999年5月、2000年12月に対戦し、いずれも宇野が勝利。また2014年5月には佐藤ルミナの引退式が行われた興行にて、宇野は内藤の兄弟子に当たる土屋大喜に判定勝利を収めている。

 1R、宇野がサウスポー、内藤がオーソドックスの構え。宇野が内藤のパンチの打撃に合わせてタックル。そのままテイクダウン成功。宇野が右腕を肩から回し、たすき掛けの状態でバックをキープ。
 内藤が立ち上がりエスケープする。残り1分、宇野が右ローを放つが、蹴り足を気にした様子を見せる。宇野がシングルレッグからテイクダウンに成功する。

 2R、宇野が両脇を差し組みつき、回しながら倒してテイクダウン成功。内藤がエスケープし、立ち上がり際に組みつきパンチを連打する。宇野がボディロックから倒そうとするが、内藤がテイクダウンを許さず。宇野のタックルが切られ始めた中、パンチの交差で宇野の右に合わせて、内藤が右のクロスカウンター! 宇野が崩れるようにダウンし、すぐにレフリーが試合を止めた。

▶︎次ページは、清水清隆vs宇田悠斗ほか

<スポンサーリンク>

●編集部オススメ

・【修斗】宇野薫が1年半ぶりの復帰、対するは宿敵佐藤ルミナの愛弟子・内藤太尊

・【修斗】無敗の”二刀流”西川大和が、剛腕の世界1位・大尊伸光に下克上を仕掛ける

・【修斗】“平田樹に健闘した”中村未来が北野と激突、“負けられない”杉本恵が再起戦に=5.16

・【修斗】王者・福田龍彌がデビュー8戦全勝の超新星・平良達郎を迎え初防衛戦=6.20大阪

・(動画あり)【UFC】ブラジル“シュートボクセ”オリベイラが元ベラトール王者チャンドラーに逆転TKO勝利!悲願のライト級新王者に輝く

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧