TOP > ニュース 一覧

【修斗】宇野薫が1年半ぶりの復帰、対するは宿敵佐藤ルミナの愛弟子・内藤太尊

2021/04/07(水)UP

レジェンド・宇野が1年半ぶりの復帰、佐藤ルミナの弟子・内藤と激突

 5月16日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『PROFESSIONAL SHOOTO2021Vol.3 Supported by ONE Championship』の対戦カードが発表された。

 修斗が誇るレジェンド・宇野薫(45=UNO DOJO)が1年半ぶりに復帰。かつて激戦を繰り広げた佐藤ルミナの弟子・内藤太尊(31=roots)と対戦する。

宇野は19年11月の勝利以来1年半ぶりの復帰

 宇野は1996年10月にプロ修斗でデビューし、1999年5月に修斗世界ウェルター級王座を獲得。2001年2月には『UFC』に初参戦しいきなりタイトル戦に抜擢。惜しくも敗北を喫したが、2004年までに3勝(1KO)2敗1分のUFC戦績を残し、日本人のUFC参戦の礎(いしずえ)を築いたパイオニアとして名を馳せた。2017年4月の修斗世界フェザー級王座挑戦から約2年戦いの場から遠ざかっていたが、19年5月に復帰。同年11月にはマーカス・ヘルドを一本で下し約3年半ぶりの勝利を挙げた。昨年10月にはTEAM ONEHUNDREDを率いて『QUINTET』へ参戦。今回約1年半ぶりのMMA復帰を果たす。

元極真王者・内藤の鋭い左フック

 対する内藤は極真カラテ全米選手権を制した、打撃を武器とするストライカー。佐藤ルミナを師に持ち、今年1月にはその師が巻いた環太平洋フェザー級王座に挑戦するも、SASUKEにバックチョークを許し戴冠ならなかった。今回が再起戦となる。

 内藤の師である佐藤ルミナと宇野は1999年5月、2000年12月に対戦し、いずれも宇野が勝利。また2014年5月には佐藤ルミナの引退式が行われた興行にて、宇野は内藤の兄弟子に当たる土屋大喜に判定勝利を収めている。

 果たして内藤は師と兄弟子の仇を取れるか、宇野が佐藤一門に全勝をキープするか、因縁浅からぬ一戦となるだろう。

<決定対戦カード>
▼フェザー級5分3R
内藤 太尊(同級世界8位/roots)
vs
宇野 薫(UNO DOJO)

☆この大会の決定対戦カード、チケット、スケジュールはこちら

●編集部オススメ

・[宇野前回の試合]宇野薫がヘルド下し3年半ぶりの涙の勝利=2019年11月

・“平田樹に健闘した”中村未来が北野と激突、“負けられない”杉本恵が再起戦に=5.16

・RIZIN王者・斎藤裕、扇久保に続き修斗のベルトを返上、RIZIN GP参戦が理由か

・無敗の”二刀流”西川大和が、剛腕の世界1位・大尊伸光に下克上を仕掛ける

・【RIZIN】朝倉海が参戦表明のバンタム級GP、海外勢ムサエフの入国など、5月東京ドーム開催へ尽力

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧