TOP > 試合結果 一覧

タップもギロチン外さない“無法”男にレフェリーが“まさか”の行動に!?=海外MMA

2021/05/26(水)UP

キルギスタンのMMA大会で起きた驚愕のレフリーストップ!(@Barrelelapiernaより)

 5月20日(木・日本時間)にキルギスタンで開催された総合格闘技イベント『WEF Selection 35』で、驚愕のレフェリーストップが起こった。
 メインカードで行われたフェザー級王座決定戦のドゥロツベク・ナルマトフ(キルギスタン)とサイドブルクホン・サイダクバロヴァ(ウズベキスタン)の一戦。

▶︎【動画】タップしても止めない“無法”男にレフェリー驚愕の行動の瞬間映像

 試合はナルマトフがボディロックからサイダクバロヴァをテイクダウン。相手が立ち上がるのに合わせてギロチンチョーク!
 すると力なくタップし、レフェリーが両者に試合終了をコールするが、ナルマトフは絞め続けたままで技を解除しない。
 苦しむ相手はナルマトフの体を叩きながら2度目のタップをするが、それでも絞める両腕を外さない。
 
 それを見たレフェリーは、両者を引き剥がそうとしながら、なんと、ナルマトフの首を両手で絞める行為に!
 この一連の行為で、ナルマトフはようやくギロチンチョークを解除。ケージに駆け上がり、大歓声の地元ファンと勝利を喜んだ。


 王者となったナルマトフだが、相手がタップしているのにも関わらず、技をかけ続けるこの行為は相手を死に至らしめる危険性があるため、大変悪質な行為だ。王座剥奪や長期の出場停止処分が下されるレベルだが、このキルギスタンのローカル団体は今回の件で果たしてどのような対応をするのか。動向を見守りたい。

▶︎次ページ(動画)は、タップしても止めない“無法”男にレフェリー驚愕の行動の瞬間映像

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・(動画あり)走り込み”飛びヒザ”で衝撃の失神KO劇、コンマゼロ数秒であわや反則の危機も=海外MMA

・(動画あり)即効“90秒殺”ひざ十字!プロデビュー女子が団体の歴史的な一本勝ちに=海外MMA

・(動画あり)MMAデビュー戦の女子ムエタイ世界王者が“40発の猛ラッシュ”KO! 勝って正座し合掌=海外MMA

・(動画あり)アイルランドの美女シングルマザー戦士が“蹴り上げ&三角絞め”の華麗な逆転フィニッシュ!「その長い両脚、危険すぎる」驚きの声=ベラトール

・(動画あり)衝撃KOと動画が満載!イーファイトの“KO&一本”特集ページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧