TOP > 試合結果 一覧

120kg vs.136kgの韓国巨漢対決で大の字ダウンの失神KO劇!ど迫力な殴り合いに「どれで倒れたか分からない」と驚きの声=海外MMA

2021/06/14(月)UP

120kgvs136kgの韓国巨漢対決で大の字ダウンの失神KO劇!@caposaより

 6月12日(土・現地時間)に韓国ソウルで開催された総合格闘技(MMA)イベント『ARC 005』で、ど迫力なKO劇が起きた。
 セミメインの無差別級マッチで行われたホ・ジェヒョク(35=韓国)とリュ・ギフン(25=韓国)の一戦。

 136kgで35歳のジェヒョクは、18年にプロMMAデビューし現在まで4試合を戦い1勝3敗の成績で、勝っても負けても全試合がKO決着だ。

 対するギフンは10歳年下の25歳で120kgの巨体。プロキャリアをキックボクシングから始め2勝1敗、その後MMA転向で1勝2敗の成績を収めている。

 試合は1R中盤、2人合わせると250kg以上の巨漢同士がケージ中央で足を止めての真っ向勝負。
 ジェヒョクの左ストレートの動きに合わせて、ギフンがカウンターのタックルを仕掛けるが、読まれてホの左フックを被弾。
 しかし、効かなかったのか、ギフンがぶん回す様に左右のフック!完全に意識を飛ばされたジェヒョクが大の字ダウン。すぐにレフェリーが間に入り試合を止めた。

 映像のコメント欄には「どのパンチも凄すぎて、どれで倒れたか分からない」や、リュが失神して起きあげれないホの状態を気遣っている姿に「スポーツマンシップだ」と称賛する声が上がっている。

 ARC(AfreecaTV ROAD Championship)は、韓国の老舗MMA団体『Road FC』と韓国の映像配信サービス『AfreecaTV』が昨年5月から共同で始めた格闘技イベント。
 コロナ禍で始まったイベントは今回で5回目を迎えたが、更なるエキサイティングな試合が生まれることが期待される。

▶︎次ページ(動画)は、120kgvs.136kgの韓国巨漢対決で大の字ダウンの失神KO劇!

●編集部オススメ

・メキシコ人気のセクシー覆面美女レスラーがムエタイ女王に“顔面崩壊ボコボコ”KO負け、初黒星に茫然自失=海外MMA

・”スーパーモデル級”ロシア美女戦士、衝撃の失神KO劇に「ベラトールに超絶ビューティーの誕生!」と僅か2日間でSNSフォロワーが6万人急増

・タップもギロチン外さない“無法”男にレフェリーが“まさか”の行動に!?=海外MMA

・ロシア軍隊格闘技世界王者、衝撃の“見えない”アッパーカットKO!一撃で無敗対決を制す=海外MMA

・(動画あり)衝撃KO動画が満載!イーファイトの“KO&一本”特集ページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧