TOP > 試合結果 一覧

【パンクラス】菊入正行が元王者・三浦広光をTKO撃破で王座挑戦アピール、100kg超級の柔術強豪・渕上幹斗が鮮烈TKOデビュー

2021/06/27(日)UP

100kg超級の渕上幹斗が佐藤光留をパワーで圧倒、デビュー戦をTKO勝利で飾る

▼第7試合 無差別級 5分3R 
●佐藤光留(パンクラスMISSION)
TKO 1R3分32秒 ※パウンド連打→レフェリーストップ
○渕上幹斗(DESTINY JIU-JITSU)

渕上は鋭い打撃で佐藤を追い詰めた

 佐藤はフリースタイル&グレコローマンレスリングで全国大会3位の実績を持ち、1999年にパンクラス入団。長南亮、三崎和雄、岡見勇信など後の日本人ビッグネームや、UFCで長く活躍したネイサン・マーコートらと拳を交えた。2008年からはプロレスでも活躍。メイドコスプレや、”童貞を殺すセーター”等を着用し異彩を放ちつつも、確かな実力を持つ。現在は“現在進行形のU”を掲げる『ハードヒット』も自ら主催する。

デビュー戦勝利の渕上はパンクラス重量級のリーダーに名乗りを上げた

 対する渕上は身長180cm、体重115kg(通常時)と、172cm・90kgの佐藤を一回り上回る。学生時代は柔道選手として全日本実業柔道などで入賞するなど活躍。柔術でも数々の優勝経験を持ち、19年の全日本ブラジリアン柔術選手権では紫帯ウルトラヘビー級で優勝を果たしている。自らのインスタグラムでは「べンチプレス200kgの柔道整復師」と自己紹介。パワー・技術共に一級品の逸材が、満を持してのMMAデビュー戦を迎える。

 1R、ジャブで突進する渕上へ佐藤がタックル。渕上が佐藤のバックをとり腕を狙う。渕上の左足を取り立ち上がる佐藤だったが、渕上のジャブを受け後退。効いた様子の佐藤をケージに押しつけた渕上は佐藤の上をとり左手で鉄槌を連打。佐藤はガードを堅め耐えたが、反撃できない佐藤を見たレフェリーが割って入りストップ。渕上が圧倒的なパワーでMMAデビュー戦を勝利で飾った。

 マイクを握った渕上は関係者への感謝の言葉を述べ「パンクラスのヘビー級を引っ張ります」と宣言した。


華蓮DATEがベテランEDGEを下し3連勝

▼第1試合 ストロー級 5分3R
●EDGE(和術慧舟會GODS)
TKO 3R1分10秒 ※パウンド連打→レフェリーストップ
○華蓮DATE(Team DATE)

華蓮は変幻自在の蹴り技でEDGEの前進を阻む

 EDGEは切れ味鋭い眼光とパンチを持ち、SMACK GIRLやジュエルスを舞台に活躍を見せた。11年9月以来試合から離れていたが、18年に和術慧舟會GODSに移籍。同年7月に中国の格闘技プロモーション「Glory of Heroes」に参戦し6年ぶりの試合で復活を果たした。その後、約3年の時を経て臨む今回の復帰戦は、国内では約10年ぶりの試合となる。

 対する華蓮はミステリアスなインド王族武術「マハーラージャ カルーリカ&ヨーガ」を操りMMA、キック、シュートボクシングなどジャンルを問わず試合をこなすTeam DATEに所属。“武術四姉妹”の四女とされる。19年12月にMMAデビューし、以来2戦2勝(1S)と無敗。ベテランEDGE相手に3連勝を目指す。

鋭いパンチでプレッシャーをかけるEDGE

 1R、縦にリズムを取る華蓮がケージを回り、サウスポーのEDGEがプレッシャーをかけ前進。華蓮が左のサイドキックで距離を取り、右ミドルから組み付き、離れ際に右フックを見舞う。EDGEは変わらずプレッシャーをかけ、組みから離れ際に左フックを当て返す。オープンジャッジは1者がEDGE、2者が華蓮。

 2R、華蓮の左サイドキックが入り際のEDGEの顔面にヒット。EDGEがスイッチすれば華蓮もスイッチし、左インローでEDGEの前足を削る。EDGEの前進に合わせて組み、足を掛けテイクダウンを奪う華蓮は、サイドポジションのトップから右のパウンド、左のヒジを打ち下ろす。オープンジャッジは3者とも華蓮。

華蓮は最後はパウンド連打でストップを呼び込んだ

 3R、EDGEをケージに押しつけグラウンドへ引きずり込んだ華蓮は、トップからパウンドの連打。EDGEは体をずらすが、華蓮の拳が的確にEDGEを捉える。マットと拳に何度もEDGEの頭が挟み込まれ、動きが止まったところでレフェリーが割って入りストップ。華蓮初のメインカード出場で3連勝となるTKO勝利を勝ち取った。

 マイクを握った華蓮は「メインカード初めてに出させてもらって、しっかり勝利できてよかったです。ストロー級のベルトまでもう少しなので、そこを狙って勝ち続けたいです」とベルトへの意気込みを語った。

▶次ページはその他試合結果

●編集部オススメ

・元ウェルター級王者・三浦広光が計量パス、1年半ぶり復帰戦も「結果的にKOになる」

・3年ぶり復帰戦のEDGE「ケンカなら負けない」、3連勝に挑む華蓮DATE「打撃でも寝技でも圧倒する」と共に計量パス

・佐藤光留、明日はプロレスからの連戦に「どうなるかわかりません」と計量パス、柔術100kg超の強豪と対戦=前日計量

・“無敗の新星”山北渓人が凱旋参戦、尾崎龍紀とのネオブラ優勝者対決に「まだまだ連勝伸ばさせてもらいます」=6.27

・菊入正行vs三浦広光、松岡嵩志vs粕谷優介など『PANCRASE 322』生中継・配信情報=6.27

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧