TOP > 試合結果 一覧

戦慄オーバーハンドで一撃秒殺KO!相手は倒木ダウンで完全失神=海外MMA

2021/07/19(月)UP

戦慄オーバーハンドで一撃秒殺KO!@UFCFightPassより

 7月17日(日本時間)にブラジル・リオデジャネイロで開催された総合格闘技(MMA)イベント『LFA 111』で、衝撃の秒殺KO劇が起きた。
 セミファイナルで行われたバンタム級マッチのマルコス・ブレノ(23=ブラジル)とアリ・ファリアス(31=ブラジル)の一戦。

【動画】戦慄オーバーハンドで一撃秒殺KO!相手は倒木ダウンで完全失

 ブレノは15年にプロデビューし、ジャングルファイトにも出場経験がある将来有望な若手。19年12月の試合で連勝が7でストップしたが、今年2月の再起戦でKO勝利を収めた。戦績は13勝2敗で、勝利試合のほぼ全てをフィニッシュ(7KO・5一本)している。

 対するファリアスはブラジリアン柔術黒帯を持ち、過去に世界選手権で準優勝を果たすなど、世界トップクラスのグラップラー。MMA戦績は10勝2敗で、勝ち試合の内7試合は一本勝ちだ。

 試合は1R、中央からプレッシャーをかけるファリアス。前進しながら、不用意に大きく左を振りかぶった瞬間、ブレノの強烈な右オーバーハンドが顔面に直撃!この一撃を食らったファリアスは完全に失神。まるで木が倒れるように、顔からマットに崩れ落ちた。わずか56秒の衝撃的な秒殺KO劇となった。

【勝者 選手データ】(2021年7月19日現在)


マルコス・ブレノ(23歳・Marcos Breno・ブラジル)
体重:バンタム級
戦績:14勝2敗
TAPOLOGY参照)

▶︎次ページ【動画】は、戦慄オーバーハンドで一撃秒殺KO!相手は倒木ダウンで完全失神

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【UFC】魅津希を破ったブラジル強豪レモスが35秒殺KO!ダメ押しの左フックで相手はダウン

・”瞬速”カウンターフックで沈め、豪快な鉄槌攻撃でTKO「まるで釘を打つハンマーだ」と驚きの声=海外MMA

・スロバキア美女ムエタイ王者、わずか90秒のハイキック秒殺KO!相手は前のめり倒れ完全失神

・“ポールダンス”美女ファイターが怒涛のラッシュで“37秒”秒殺KO勝利!勝利の後は歓喜のダンス=海外MMA

・【動画あり】衝撃KO動画が満載!イーファイトの“KO&一本”特集ページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧