TOP > 試合結果 一覧

【DEEP】メインで笹晋久、セミでMG眞介が1R TKO勝利、女子4試合もフィニッシュ決着

2021/07/20(火)UP

メインイベントは笹晋久が勝利

DEEP OSAKA実行委員会
『DEEP OSAKA IMPACT 2021~20th Anniversary~』
2021年7月18日(日) コレガスタジオ

笹晋久

▼メインイベント(第9試合) DEEPバンタム級 5分3R
●赤尾セイジ(パラエストラ天満)
TKO 1R 3分44秒
〇笹 晋久(パラエストラ柏)

 メインイベントではバンタム級で大阪出身の第3代HEATバンタム級王者・赤尾と笹が対戦。笹が1R3分44秒でTKO勝利を飾った。


▼セミファイナル(第8試合) DEEPバンタム級 5分2R
〇MG眞介(パラエストラ東大阪)
TKO 1R 3分51秒
●谷岡祐樹(パラエストラ加古川)


加賀谷花野が一本勝ち

▼第7試合 DEEP JEWELSフライ級 5分2R
●栗山 葵(SMOKER GYM)
一本 1R 3分43秒 ※フロントチョーク
〇加賀谷花野(柔術&MMAアカデミーG-face)

加賀谷花野

 栗山は足や上腕に和彫のタトゥーを入れ、建築現場で働く”現場女子”で、得意の打撃を武器に負けん気の強さを乗せるストライカー。昨年10月にはベテラングラップラーのアミバのタックルを切り、打撃で完勝、続く今年2月の『DEEP 100 IMPACT』ではベテラン・杉山しずかにTKO負けを喫している。
 対する加賀谷は小学校低学年から柔道を学び九州大会3位、インターハイベスト16の戦績を持つ。2019年12月に『DEEP JEWELS』へ初出場し、元女性警察官で柔道講道館杯ベスト8の実績のある上田真央に判定勝利した。

 試合は加賀谷が1Rフロントチョークで勝利を収めた。


須田萌里が一本勝ち

▼第6試合 DEEP JEWELS49㎏級 5分2R
〇須田萌里(SCORPION GYM)
一本 2R 3分40秒 ※腕十字
●樋田智子(カルペディエム福岡)

須田萌里

 今年4月の『DEEP OSAKA IMPACT 2021』で判定勝利を収めた須田は、キックボクシング出身の樋田とDEEP JEWELS49kg級で対戦。樋田は2018年5月にRISEでプロデビューし、2019年5月にMMA初挑戦。今回でMMAは2戦目となる。

 試合は須田が2R腕十字で一本勝利を収めた。

▶次ページはパンナコッタみのりvs古賀愛蘭、浪速亭☆爆美vs升本美成の写真と結果、その他結果一覧

●編集部オススメ

・【DEEP】大阪で”現場女子”や”戦うメイクアップアーティスト”ら出場のJEWELS公式戦3試合が決定=7.18

・【DEEP】プロレスラー対決は“ランズエンド”RYOが“GLEAT”松井大二郎にTKO勝利、赤尾セイジは清水俊一に判定勝利=4.4大阪

・【DEEP JEWELS】さくらがRIZINに続き計量失敗、緊急搬送で試合中止に

・【DEEP JEWELS】“美ボディ戦士”ケイト・ロータスがまさかの敗北、デビュー戦のHIMEに競り負ける

・【DEEP】KINGレイナがくびれ見せる余裕の1.5kgアンダーで計量パス、復帰戦は「みんなをびっくりさせたい」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧