TOP > 試合結果 一覧

【Krush】サッタリが2連続初回KO勝利でトーナメント制覇、クルーザー級新王者に

2021/07/24(土)UP

カーフキックを当てる寺島

▼第5試合 Krushスーパー・ライト級/3分3R・延長1R
●松本篤人(バンゲリングベイ・スピリット)
判定0-3  ※27-30×2、26-30
○寺島輝(TANG TANG FIGHT CLUB/team JOKER)

寺島(左)のカーフキックがヒットし、松本がダウン

 松本は”戦う官僚”の異名を取る現役国家公務員ファイター。コンスタントに試合をこなしてはいないが、限られた時間の中に試合に向けて準備をこなし、 元Krush王者の山際和希を延長判定で下すなど活躍している。削り合いの展開で押し切るファイトスタイルも魅力だ。

 対する寺島は、大沢文也率いるチームの期待のファイター。伝統派空手などのバックボーンを持ち、殺傷能力のある打撃を武器とする。昨年には、山崎秀晃と斉藤雄太に2連続KO負けしており、こちらも復活をかけての重要な戦いとなる。

ヒザ蹴りで攻める松本(右)

 1R、松本が細かいパンチで前進して右ロー。寺島は左右のボディ打ち、右のカーフキックを強打する。ワンツーを寺島がヒットさせ、松本をコーナーに詰めて左ボディフックで快音を響かせる。ペースは寺島だ。

 2R、ワンツー、左フック、右カーフとコンビネーションを出す寺島。寺島の強烈な右のカーフキックが松本のふくらはぎにヒット。松本がダウンを喫する。立ち上がった松本はサウスポーにスイッチしながら右のヒザ蹴り。右ミドル、ハイと蹴り分ける寺島。

打撃で爆破力を見せる寺島(左)

 3R、寺島が左右のフックや左アッパー、右ハイキックをテンポよく放ち、爆破力を見せる。松本も寺島の攻撃をガードで凌ぎながら、右の前蹴りや右のヒザ蹴りでボディを狙う。寺島も左右のボディフック、右ストレートを打ち返して終了のゴングが鳴った。2Rにダウンを奪った寺島が判定で勝利した。


右ミドルを叩き込む真優(左)

▼第4試合 Krush女子フライ級/3分3R・延長1R
○真優(月心会チーム侍)
判定2-1 ※10-9×2、9-10
●RAN(MONKEY☆MAGIC KICKBOXING STUDIO)
※本戦判定は30-29、30-30×2

ヒザ蹴りを放つ真優

 真優は関西強豪が数多く在籍する月心会・チーム侍の20歳女子ファイター。今年1月の『Krush.121』でKrush女子フライ級王座決定トーナメントの準決勝でNANAを2回KOで下し、念願のチャンピオンベルトまであと一歩のところまで近づいたが、4月の同トーナメント決勝で壽美に判定で敗れた。今回はその再起戦となる。

 対するRANは第7回K-1アマチュア全日本大会 チャレンジBクラス 女子-55kg優勝の実績を持つ18歳ファイター。今年3月にKrush初参戦し、ファエゼ・ウィラサクレックに判定勝利を収めた。

 両者は3年前のK-1甲子園のワンマッチで対戦し、その際は真優が勝利している。

 1R、真優がステップを使いながら左ミドルを蹴ると、RANは右ローを返す。中盤、接近戦で組んでしまう両者にホールディングの注意が与えられる。真優は左フックをヒットさせた。

 2R、RANが近距離で細かいフックを放つ、真優は遠い距離からの右ストレート。真優は右顔面前蹴りからの右のバックブロー。両者ともホールディングに対して警告が与えられる。

 3R、RANがパンチで前進して、右ローを放つ。真優はRANの前進に対して、右の前蹴りやヒザ蹴りで応戦する。終盤、両者は近距離で組んでしまうが、随所でフックを当て合う。

 延長R、序盤は両者とも様子見の展開で、手数が少ない。RANが飛び込んでの右ストレートからの左フック。両者ともホールディングで警告を受ける。真優は右ミドルを蹴り込み、近距離で最後に左ミドルを放った。ジャッジは割れたが2者が真優を支持。真優が延長で判定勝利した。

▶︎次ページは第2代Krushクルーザー級王座決定トーナメント・準決勝とリザーブファイト

●編集部オススメ

・【Krush】クルーザー級トーナメント参戦の4選手が計量パス、優勝候補のサッタリ「100%以上の状態」

・【テレビ】ボクシング『東京2020オリンピック』TV生中継・放送・ネット配信情報=7.24〜8.8(東京五輪ボクシング)

・【テレビ】テコンドー『東京2020オリンピック』TV生中継・放送・ネット配信情報=7.24〜7.27(東京五輪テコンドー)

・【テレビ】柔道 『東京2020オリンピック』TV生中継・放送・ネット配信情報=7.24〜7.31(東京五輪柔道)

・再起戦の真優が計量パス、勝利して“発言権”を!リベンジに燃えるRANと激突

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧