TOP > 試合結果 一覧

【タイヤファイト】”YouTuber戦士”右乳が何と王者を8秒KO! 朝倉未来の”盟友”白川陸斗に対戦アピール「勇気出して自分と戦って下さい」

2021/08/17(火)UP

右乳がわずか8秒で王者をKO

『タイヤファイト MAHARAJA六本木大会』(キングダムエルガイツ/全日本タイヤファイト実行委員会主催)が8月14日(土)行われた。
 タイヤファイトとは、タイヤに互いに片足を入れてパンチのみの打撃戦。ダウン、KO、タイヤアウト(タイヤから片足が出る)で勝敗が決まる。ただし、押しによるタイヤアウトは反則となる。
 セミファイナルでは、今年7月のラウェイ後楽園大会に参戦した”YouTuber戦士”右乳(GTジム)がタイヤファイト80kg以下級の王者のWhite Rice(キングダム立川乃風)と対戦し、わずか8秒でKO勝利した。

【動画】右乳が王者をわずか8秒、豪快KOの瞬間

右乳が右フックでKOする瞬間

 試合は開始直後、ゴングと共に前に出てラッシュを浴びせるWhite Riceに防御姿勢をとった右乳だったがすぐに反撃。左右のフックからの右フックがクリーンヒットしホワイトライスは完全にダウン。右乳が秒殺で現王者を破った。
 試合後、DEEPやRIZINでも活躍する白川陸斗(トライフォース赤坂)の名を出し「白川選手、YouTubeも良いですけど、勇気を出して自分と戦って下さい」と再び白川に対戦をアピールした。それを受けて入江代表は、白川陸斗戦が実現するよう努力していくとし、右乳はそれまで継続参戦を熱望した。

右乳(左)が白川陸斗に対戦アピール!右は入江代表

 白川はYouTubeでタイヤファイトに魅力を感じ、入江とは関係なく自身のYouTubeでタイヤファイトで朝倉兄弟など様々な選手と対戦する企画を行ってきた。
 右乳は、白川のタイヤファイトのYouTube動画を見て、主催するキングダム入江代表に出場を直訴、初めから白川との対戦を狙っていた。ところが今回の参戦が決まった後に白川がタイヤファイトに参戦していないことを知り、大会直前の会見では白川に「負けたら俺の乳兄弟、左乳になれ!」と対戦を猛アピールしていた。

 右乳はYouTuberとして活動しているが、これまで格闘技の経験を積んできた。柔道をベースに地下格闘技を経験し、昨年1月にはベアナックルボクシングで3ラウンドKO勝利。3月にシュートボクシングに参戦予定だったがコロナ禍で流れ、今年7月にミャンマーラウェイ新宿FACE大会へ参戦し、判定負けを喫したが健闘した。白川との一戦に向け、継続参戦しタイヤファイトの技術を磨く構えの右乳。RIZINファイター白川に大金星を狙う。

▶︎次ページは【動画】右乳が王者をわずか8秒、豪快KOの瞬間

●編集部オススメ

・【タイヤファイト】楽しんご、まさかのバックハンドブローが炸裂し内田ノボルをKO!”パラパラ美魔女”ラウンドガールも沸かす

・【写真12枚】奇跡の52歳・中島史恵が初ラウンドガールに挑戦

・お騒がせ坂口杏里が今度は総合格闘技!? 因縁のガチ対決で黒星(動画あり)

・道端カレン、”美ボディ”全国大会で華麗にポーズ、師・安井友梨と競い合う

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧