TOP > 試合結果 一覧

【UFC】“ライオンハート”スミスが裸絞めで一本勝ち!強豪スパンをタップアウトし3連勝

2021/09/20(月)UP

スミスがスパンに一本勝ち©️UFC

WME-IMG
『UFCファイトナイト・ラスベガス37』
2021919日(日・日本時間)米国ネバダ州ラスベガス/UFC APEX

▼ライトヘビー級マッチ
○アンソニー・スミス(米国)
一本 1R3分47秒 ※リアネイキッドチョーク(裸絞め)
●ライアン・スパン(米国)

序盤から至近距離で打ち合うスミス(左)とスパン(右)©️UFC

 現在ライトヘビー級6位のスミスは『ライオンハート』の異名を取るアグレッシブファイター。18年7月にはPRIDEでも活躍したマウリシオ”ショーグン”を90秒のKOで沈めるなど、過去35勝のうち32試合をフィニッシュ(18KO・14一本)で決めている。
 直近の2試合では、デビン・クラークとジミー・クルートに初回で勝負を決め、2連勝を飾っている。

 

スミスが裸絞めを極めた瞬間©️UFC

 対するスパンは元LFAライトヘビー級王者で、UFC同級11位の実力者。こちらもフィニッシュ力が高く、過去19勝で16試合をフィニッシュ(5KO・11一本)している。今年3月の前戦では、ミシャ・サークノフを初回TKOで破った。

 試合は1R序盤、踏み込んでワンツーを放ったスパンに対し、サイドに避けたスミスがカウンターの左フック!ダウンしたスパンの上を取るスミスがパウンドとヒジを落とす。

 スクランブルで立ち上がろうとするスパン。するとスミスが左腕をとり、腕十字をトライ。しかし、スパンが身体を反転させて脱出し、逆に上からケージにもたれるスミスにヒザを落とす。

3連勝を飾ったスミス©️UFC

 ラウンド中盤、両者立ち上がりスタンドの展開、お互いパンチを交差させる中で、スミスの右ストレートがヒット!

 スパンが倒れながらタックルに行くと、スミスが潰しヒジ攻撃。続けざまスパンのバックを獲るとリアネイキッドチョーク!スパンが苦悶の表情でタップし、スミスが勝利した。

▶︎次ページはその他のメインカード試合結果

●編集部オススメ

・【UFC】世界的人気ラウンドガール、ヌルマゴの“ラウンドガール不要論”に反論「愛を送り続けてきた」

・『K-1』9.20 試合結果 速報(安保瑠輝也、京太郎、石井慧など)K1 横浜アリーナ大会

・【UFC】戦慄のヒザへの“関節蹴り”KO! 元王者ら「足が折れたかも」「やってはいけない危険な技だ」と批判の声

・マクレガーが大激怒! 世界最大の音楽祭典で人気ラッパーにドリンク投げ会場騒然

・【UFC】元RIZIN王者ケイプの戦慄飛びヒザKO!など、UFCファイトパスが8月ベストフィニッシュ映像公開

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧