TOP > 試合結果 一覧

【UFC】まるで人間サンドバッグ状態!怒涛パンチラッシュKOで、ツァルキヤンが“最優秀パフォーマンス”を受賞

2021/09/22(水)UP

怒涛のパンチラッシュKO!@ChillemDafoeより

 9月19日(日本時間)に米国ネバダ州ラスベガス/UFC APEXで開催された総合格闘技(MMA)イベントUFCファイトナイト・ラスベガス37』で、怒涛のパンチラッシュKO劇が起きた。
 この壮絶なKOを披露したのはアルマン・ツァルキヤン(24=アルメニア)。ライト級ワンマッチでクリストス・ジアゴス(31=米国)との対戦だった。

【動画】怒涛のパンチラッシュKO、相手は人間サンドバッグ状態に

 ツァルキヤンはレスリングベースのライト級14位の注目選手。19年4月に強豪イスラム・マカチェフに判定で敗れたものの、その試合はファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞。以降3連勝と波に乗っている。戦績は16勝2敗。

 対するジアゴスもレスリングベース選手でMMA19勝8敗の成績。今年5月の前戦では、ショーン・ソリアーノに一本勝ちをした。現在2連勝中。

 試合は1R序盤、打撃で崩してからテイクダウンを狙うツァルキヤンと、カウンターのタックルでテイクダウンを狙うジアゴスの攻防。中盤、ツァルキヤンのノーモーションの左ハイキックに効いた様子のジアゴス。ジアゴスの右ミドルの返しに、ツァルキヤンが強烈な左フックをクリーンヒット!

 ジアゴスがよろけながら金網際でダウンすると、ツァルキヤンが怒涛のパンチラッシュ!背を向けながら全くなす術のないジアゴスはまるで“人間サンドバッグ状態。20発以上のパンチを叩き込んだところで、レフェリーが試合を止めた。

 UFC戦では初のKO勝利を手にしたツァルキヤンは喜びの咆哮。先手必勝の完璧な戦いぶりで、ツァルキヤンは大会で最も優れた戦いを見せた選手に贈られる「パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト」も受賞した。

【勝者 選手データ】(2021年9月22日現在)

アルマン・ツァルキヤン(24歳・Arman Tsarukyan・アルメニア)
身長175cm、階級:ライト級
戦績:17(6KO5一本)2敗(TAPOLOGY参照)

▶︎次ページは【動画】怒涛のパンチラッシュKO、相手は人間サンドバッグ状態に

●編集部オススメ

・“ぷよぷよ腹”パリッシュが剛腕パンチで秒殺の失神KO劇!衝撃の番狂わせに会場爆発=ベラトール

・“三日月蹴り”で悶絶ダウン!全勝サントスのデビューKO勝利に「恐ろしい新人が現れた」解説が絶賛=ベラトール

・“ラウンドガール是非”論争、皇帝ヒョードルがまさかの参戦!?「もう少し肌の露出を抑えた方が」

・【動画あり】衝撃KO動画が満載!イーファイトの“KO&一本”特集ページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧