TOP > 試合結果 一覧

五味隆典とも激闘の元UFCギラード、素手ボクシングで顔面骨折KO負け!強烈な一撃に上半身がロープの外に

2021/10/13(水)UP

ギラード、上半身がロープの外に飛び出すほど大きくダウン!@bareknucklefcより

 素手ボクシングの格闘技イベント『BKFC Fight Night: Montana』が10月10日(日本時間)に米モンタナ州ビリングスにて開催されたが、3年前のRIZINで五味隆典と激闘を交わした元UFCファイターのメルビン・ギラード(38=米国)が壮絶なKO負けを喫した。

【動画】ギラードが素手ボクシングで壮絶KOダウン!五味隆典との真っ向殴り合いシーンも

 UFC20戦の実績を持つギラードは18年7月の『RIZIN.11』にて五味と対戦。序盤からの真っ向勝負の殴り合いを演じたが、五味の怒涛のパンチラッシュを貰い、初回KO負けを喫した。

 ギラードは五味戦以降、19年8月からBKFCに初参戦するも3連敗。今回初勝利を目指して、メインイベントのミドル級マッチで元UFC選手のジョー・リッグス(39=米国)と戦ったが、序盤にリッグスの飛び込みながらの左ストレートを被弾!上半身がロープの外に飛び出すほど大きくダウンし、わずか59秒でKO負けした。

 ギラードは11日に自身の公式SNSにて、右目5箇所の眼窩底(がんかてい)骨折と診断され、手術を行い無事に退院したことを報告した。

▶︎次ページは【動画】ギラードが素手ボクシングで壮絶KOダウン!五味隆典との真っ向殴り合いシーンも

●編集部オススメ

・五味隆典がギラードに初回KO勝ちに場内総立ち=18年7月RIZIN

・全米人気の素手ボクシング大会が衝撃KOトップ10を公開、“カメラ返り血”や“史上最短3秒”KOも

・美女ファイターが“裸拳”で流血ドツキ合い!素手ボクシング大会史上最も熱狂した「ナックルマニア」の壮絶映像が公開

・【動画あり】衝撃KO動画が満載!イーファイトの“KO&一本”特集ページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧