TOP > 試合結果 一覧

【海外MMA】空手の“必殺”内回し蹴りで一撃KO!相手は失神ダウン

2021/10/20(水)UP

空手の“必殺”蹴りで一撃KO!

 10月17日(日本時間)に米国カリフォルニア州サンディエゴで開催された総合格闘技イベントCage Warriors 130』で、空手の“必殺”の蹴りによる衝撃KO劇が起きた。
 劇的なKO勝利を飾ったのは、ジャスティン・ベイリー(33=米国)。195ポンド(88.5kg)契約マッチのアラン・ベンソン(31=米国)との対戦だった。

【動画&フォト】衝撃の”内回し蹴り”KO!スネで顎を強打された相手は失神ダウン

 ベイリーは今回がMMAプロデビュー戦の新人。7月にベラトールでの試合が決まっていたが、健康チェックで問題があり欠場。CageWarriorsでプロ初試合を迎える。
 対するベンソンも同じく新人選手。前戦となる19年9月にはベラトールでプロ初勝利をあげた。MMA1勝1敗。

 試合は手足の長いベイリーが蹴りを中心に攻撃。対するベンソンはステップインから右のオーバーハンドを振るう。1Rにお互いダウンを奪う一進一退の攻防の中、2R序盤、ベイリーが空手の右上段内回し蹴りをベンソンの顔面にヒット!
死角からスネでアゴを強打されたベンソンは失神ダウン。レフェリーがすぐに試合を止めた。

 フルコン空手では、この内回し蹴りによる一本(KO)勝ちはよく見られるが、MMAでは珍しく、解説・実況も「この技でのKOは珍しい、予想外で対策の仕様がなかっただろう」と驚いた。

▶︎次ページは【動画&フォト】衝撃の”内回し蹴り”KO!スネで顎を強打された相手は失神ダウン

●編集部オススメ

・世界震撼!最強ペトロシアンの硬直失神KOに、魔裟斗が「マジか!時代が変わった」と呆然

・素手ボクシングで衝撃の14秒殺ワンパンKO!相手は失神ダウンで、大会最優秀KO賞に

・五味隆典とも激闘の元UFCギラード、素手ボクシングで顔面骨折KO負け!強烈な一撃に上半身がロープの外に

・【動画あり】衝撃KO動画が満載!イーファイトの“KO&一本”特集ページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧