TOP > 試合結果 一覧

【Krush】璃明武が強烈な左フックKOで新王者に!横山朋哉は一撃KO、山本直樹はカーフでKO勝ち

2021/10/31(日)UP

横山が衝撃的なKO勝利を飾った、松本はうつ伏せになり動くことは出来ず

横山朋哉が一撃KO、松本は起き上がれず担架送りに

強烈な横山の左ストレート、豪快なパンチで会場を沸かせた

Krush実行委員会
『Krush.130』(2P目)
2021年10月31日(日)東京・後楽園ホール

▼第9試合 第10代Krushスーパー・フェザー級王座決定トーナメント1回戦(4) 3分3R延長1R
◯横山朋哉(リーブルロア/K-1甲子園2017 -60kg準優勝)
KO 2R 2分40秒 ※左フック
●松本涼雅(team ALL-WIN)

 横山は高い攻撃力と殺傷能力を武器に、現K-1王者の朝久泰央などの強豪選手と戦ってきた。19年8月に朝久に敗れて以来、中島千博、元K-1甲子園王者&Krushスーパー・フェザー級王者・西京佑馬、関西の佑典を相手に3連勝中。勢いに乗る今トーナメントの優勝候補だ。

 対する松本は昨年7月のKrush以来、約1年ぶりの試合となるが、戦績は3戦3勝1KOと全勝無敗。関西の強豪が名を連ねるteam ALL-WIN所属のファイターで、鋭い蹴り技や抜群の距離感を武器とする。

 1R、横山がサウスポーから飛び込んでの左ボディストレート。松本が低い軌道のサイドキック、右ハイキックを蹴る。緊張感のある立ち上がり。

横山が松本をなぎ倒すようにしてKOした瞬間

 2R、横山の飛び二段蹴りがヒット! よろけた松本に横山は飛びヒザ蹴りで襲いかかると左フック。松本は右アッパーを出すが、そこに横山が強烈な左フックのカウンターをヒット!この1撃で、松本がバッタリとうつ伏せに倒れてダウン。そのまま動くことは出来ず、横山が衝撃的なKO勝利を飾った。敗戦した松本はダメージが大きく担架で運ばれた。

敗戦した松本は担架で運ばれた

 衝撃的なKOで会場を驚かせた横山は「スーパーフェザー級のトーナメントが始まって、一応KOで出来た。松本選手ありがとうございました。こうやって優勝候補とか言われてますけど、もちろん優勝します。なので次が1月、また会場に来てください」とアピールした。

▶︎次のページは山本直樹がカーフキックでKO勝利

●編集部オススメ

・【Krush】明日、第7代Krushスーパー・バンタム級新王者誕生! 黒田勇斗、璃明武、鬼山桃太朗、内田晶が激戦を約束

・【Krush】森川侑凜が力強いマッスルポーズで計量パス「壊しに行く」、お嬢様風の松谷綺は「KOを狙いたいです」と優しく宣言

・美人空手家・長野じゅりあ、ビキニ姿でライダーキック! 全国大会出場に意欲も=週プレグラビア

・【NJKF】41歳 渡辺久江、5年ぶり復帰戦で健闘も一歩届かず、祥子が巧さで競り勝つ

・“日本一可愛い格闘美女”菅原美優、写真集イベントで「他のアイドルに無い、筋肉とか見て欲しい」水着やバニーガールにも挑戦(写真11枚)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧