TOP > 試合結果 一覧

朝倉未来の喧嘩マッチ“選考漏れ”の強豪ポーランド人と140kgラガーマンの対決映像が公開、“男気ノーガードパンチ受け”に視聴者が興奮

2021/12/01(水)UP

朝倉未来の喧嘩マッチ“選考漏れ”の強豪ポーランド人と140kgラガーマンの対決(ノッコン寺田【150キロラガーマン】公式YouTubeチャンネル映像サムネイル)

 11月20日(土)にABEMAで放送された『朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円』は朝倉未来が喧嘩マッチで3人の挑戦者を合計わずか96秒殺という結果だったが、オーディションで選考落ちした総合格闘技ポーランド2位”の強豪ホイナツキ・パヴェウ(ポーランド)と“140kgラガーマン”のノッコン寺田が、なんと自身のYouTubeチャンネル上で対決、本日1日に配信された。

【動画】強豪ポーランド人と140kgラガーマンが対決!ノーガードでパンチを受ける男気に興奮

 パヴェウは、選考漏れした強いと評価の高かった男たちで最強を決めようと企画。ノッコン寺田、元ボクシングの第35代日本スーパーウェルター級&IBFアジア同級王者の細川貴之、そして、元ボクシングのOPBF東洋太平洋バンタム級王者の山本隆寛との3番勝負を計画し、1番勝負として、ノッコン寺田と対戦した。

 ルールは2分間の一本勝負と紹介。両者はボクシンググローブと両脚レガースの装着でリング上での戦い。ストリートファイトの設定で企画された朝倉の喧嘩マッチとは異なる条件で行われた。

 試合は140kgの巨体を揺らし寺田がゴング&ダッシュで飛びヒザ蹴り。豪快にパンチを振り回すなどパワーで押し込む寺田に対し、日々、格闘技のトレーニングを積むパヴェウは基本のジャブ、ストレート、ローキックなどで対抗。パヴェウのパンチは効かないとばかりに、寺田がノーガードでパヴェウのパンチをワザと貰うなど“魅せる”場面も作った。

 終始、打ち合う両者だったが、お互いダウンはなく結果はドロー。最後は両者は笑顔で健闘を称え合うハグ。「喧嘩はよくない、スポーツマンシップは大切」と視聴者にメッセージを送った。

 公開された映像のコメント欄には、「ナイスファイト!」「素晴らしい激闘、ノッコンさんのノーガードでパンチを受ける男気にラガーマンのプライドが見えました」「こういうのを見たかった」と、興奮の声が寄せられた。

▶︎次ページは【動画】強豪ポーランド人と140kgラガーマンが対決!ノーガードでパンチを受ける男気に興奮

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・朝倉未来の喧嘩マッチで“選考漏れ”の強豪ポーランド人「一緒に練習しませんか」

・朝倉未来がゴマキ弟の“首のタトゥー消し”に協力、「対戦相手のアフターケアして素敵」ファン感涙

・朝倉未来挑戦者オーディションで一触即発も!”ポーランド2位”や元ボクシング世界3位など強豪続々

・【海外MMA】これがヘビー級の破壊力、壮絶アッパーカットで9秒殺KO!失神相手は危険な”いびき”かき会場騒然

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧