TOP > ニュース 一覧

朝倉未来がゴマキ弟の“首のタトゥー消し”に協力、「対戦相手のアフターケアして素敵」ファン感涙

2021/12/01(水)UP

朝倉未来が喧嘩ルールで3人合計で96秒の圧勝(c)ABEMATV,Inc.

 11月20日(土)にABEMAで放送された『朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円』の喧嘩マッチで3人の挑戦者を合計わずか96秒殺した朝倉未来。昨夜30日に自身の公式YouTubeチャンネルにて、挑戦者の一人で、元モーニング娘。後藤真希の弟で、元アイドルの後藤祐樹の“タトゥー消し”に協力する映像を公開した。

【フォト&動画】朝倉の無慈悲な攻撃、戦い後に顔面傷だらけの後藤の様子、ファン感涙の“タトゥー消し”動画も

 二人目の挑戦者として戦った後藤は、パンチ、ヒザ蹴り、フロントチョークを極めながら後方投げ、さらにサッカーボールキックとパウンド連打と、45秒間、朝倉に一方的にやられてしまった。他の挑戦者より長く戦い健闘したものの、その代償として右目、頬、アゴなど顔面に多くの怪我を負ってしまった。

 参戦理由は、朝倉に勝って獲得した1000万円で母親と約束した刺青を消すことだったが、今回、朝倉がこの“願い”に協力。タトゥー消しには、高額な費用がかかると言われているが、無償で施術を行う病院を紹介した。映像では、実際に後藤が施術を受けるシーンも公開しており、施術台の後藤を見守りながら、朝倉が「(後藤の母親も)喜んでいると思う」と、感慨深げに語っている場面が印象的だ。

 今回の動画には「感動した」「対戦相手のアフターケアをしていくって本当に素敵な企画」「未来君のこういうフォロー動画といい、今までの生き方とか本当に尊敬します。今回も涙出てきました」「未来とゆうきの距離が徐々に縮んでいくのがわかる」と、多くの称賛コメントが殺到した。

 一方の朝倉は奇しくも、後藤との戦いで左ヒザ半月板を損傷し、あと1ヶ月後に控えた大晦日イベントへの参戦がどうなるかに注目が集まっている。30日のRIZIN会見で、榊原代表は朝倉参戦の可能性について言及したが、果たして、朝倉の大晦日イベント登場はあるのか。

▶︎次ページは【フォト&動画】朝倉の無慈悲な攻撃、戦い後に顔面傷だらけの後藤の様子、ファン感涙の“タトゥー消し”動画も

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【RIZIN】朝倉未来は「満身創痍ではあるが…」榊原代表が大みそか参戦について語る

・喧嘩マッチで朝倉未来はヒザ半月板損傷、”会津の喧嘩屋”は鼻骨骨折、”ゴマキ弟”後藤祐樹は歯が折れたか

・朝倉未来に敗北の”ゴマキ弟”後藤祐樹「もっと立っていたかった…」怪我の状況も報告

・喧嘩ルールで3人を秒殺した朝倉未来「マネしないでほしい」=1000万対決

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧