TOP > 試合結果 一覧

【UFC】ヒジ攻撃で顔面血だるまの壮絶TKO劇!公開映像に「止めるのが遅すぎる」とファン悲鳴

フォロー 友だち追加
2022/02/28(月)UP

強烈ヒジ攻撃で相手の顔面は血だるまに@UFCより

 2月27日(日本時間)米国ネバダ州ラスベガス UFC APEXで開催された総合格闘技イベント『UFCファイトナイト・ラスベガス49』にて、相手の眉間付近をヒジで割り、顔面血だるまの壮絶なTKO劇が起きた。
 TKOしたのは、アルマン・ツァルキヤン(25=アルメニア)。ライト級マッチのヨエル・アルバレス(28=スペイン)との一戦だった。

【動画】大流血で顔面血だるま!容赦なくヒジやパンチを叩き込む戦慄シーン

 ツァルキヤンはレスリングベースのライト級13位の注目選手。19年4月に、この日のメインでKO勝利を飾った強豪イスラム・マカチェフに判定で敗れたものの、以降4連勝と波に乗っている。戦績は17勝2敗。

 対するアルバレスはMMA19勝2敗の実力者。19年の2月にUFC参戦。ツァルキヤンと同じくUFCデビュー戦で敗れたものの、その後は4連勝と負けなしだ。

 試合は1R開始すぐにツァルキヤンがテイクダウンに成功し、上からパウンドやヒジなど落としていく。残り30秒、ツァルキヤンの強烈な右ヒジで、アルバレスの眉間の辺りがカット。マットに血が滴り落ちるほどの大流血に。

 2R開始すぐにツァルキヤンが組んでテイクダウン。そこからトップキープで、容赦ないヒジとパウンドの嵐! 何もできないアルバレスを見て、レフェリーが試合を止めた。

 公開された映像には「止めるのが遅すぎる!」「彼は野獣、恐ろしすぎるヒジ」などファンから恐怖するメッセージが届いた。

WME-IMG
『UFCファイトナイト・ラスベガス49』
2022年2月27日(日本時間)米国ネバダ州ラスベガス UFC APEX
▼ライト級マッチ
○アルマン・ツァルキヤン(アルメニア)
TKO 2R1分57秒 ※パウンド連打
●ヨエル・アルバレス(スペイン)

【勝者 選手データ】(2022年2月27日現在)


アルマン・ツァルキヤン(25歳・ Arman Tsarukyan・アルメニア)
階級:ライト級
戦績:18(7KO5一本)2敗(TAPOLOGY参照)

▶︎次ページは【動画】大流血で顔面血だるま!容赦なくヒジやパンチを叩き込む戦慄シーン

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【UFC】“世界最強ヌルマゴの親友”マカチェフ、フックと鉄槌の連打でTKO!10連勝しタイトル戦要求

・【フォト】これが世界で最も人気のあるラウンドガールだ

・決定率100%の全勝男、戦慄のヒザ蹴りKO!失神相手は前のめりに大の字ダウン

・五輪女子柔道”銅”ビロディド「人生が3日で激変」凄惨なウクライナの現状を報告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧