TOP > 試合結果 一覧

KO率100%の新人が戦慄ハイキックKO!相手は崩れる様に前のめりダウン=米FuryFC

2022/05/02(月)UP

戦慄のハイキックKO!©️FURYFC

 4月25日(日本時間)米国テキサス州ヒューストンで開催された総合格闘技イベント『FuryFC 60』にて、KO率100%の新人選手が戦慄のハイキックでKO勝利を飾った。
 KOしたのはジョシュア・ヴァン(20=ミャンマー )。フライ級マッチのアンジェロ・トゥルジーロ(24=米国)との一戦だった。

【動画】戦慄のハイキックKO!相手は崩れる様に前のめりダウン

 ヴァンは昨年10月にプロデビューした期待の新人。3勝(1敗)のうち全てKOでフィニッシュしているストライカーだ。
 対するトゥルジーロはアマMMA10戦以上を経験し昨年9月にプロデビュー。今回プロ3戦目で初勝利を目指す。

 試合は1R、グラウンド展開から立ち上がる両者。トゥルジーロが素早くギロチンチョークを仕掛けるが、ヴァンが持ち上げてこれを難なく外す。
 ヴァンが至近距離の打ち合いで左右のボディを連打すると、そこから右のハイキック!

 強烈な一振りがトゥルジーロの側頭部を直撃し、トゥルジーロは崩れ落ちる様に前のめりにダウン。レフェリーが試合を止めた。

 1R1分36秒と、96秒の秒殺KO劇。ヴァンはプロ4勝すべてKO勝利を飾った。

『FuryFC 60』
2022年4月25日(日本時間)米国テキサス州ヒューストン
▼フライ級マッチ
○ジョシュア・ヴァン(ミャンマー )
KO 1R 1分36秒 ※右ハイキック
●アンジェロ・トゥルジーロ(米国)

【勝者 選手データ】(2022年4月30日現在)


ジョシュア・ヴァン(20歳・Danny Barlow・ミャンマー)
階級:フライ級
身長:188cm
戦績:4勝(4KO1敗(TAPOLOGY情報参照)

▶︎次ページは【動画】戦慄のハイキックKO!相手は崩れる様に前のめりダウン

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【素手ボクシング】戦慄のオーバーハンド秒殺KO!右目直撃で骨折の可能性

・【フォト】これが世界で最も人気のあるラウンドガールだ

・無敗の新人が“俊速ハイキック”で衝撃の失神KO!相手は吹き飛び大の字ダウン=米AMF

・蹴り足キャッチされるも瞬時にアゴを撃ち抜く秒殺KO劇、ムエタイ王者は失神=米FuryFC

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧