TOP > 試合結果 一覧

【素手ボクシング】鼻直撃の“激痛”秒殺KO劇!強烈な一撃で相手は戦意喪失

2022/05/02(月)UP

豪腕が鼻に直撃!戦意喪失する選手(BKFC公式YouTubeより)

 5月1日(日本時間)、米国モンタナ州グレートフォールズで開催された素手ボクシングイベント『BKFC 24』にて、一撃で相手の鼻を負傷させ、相手を戦意喪失させた、戦慄の秒殺KO劇が起きた。
 KOしたのはディラン・シュルティ(26=米国)。フェザー級マッチのダリック・ゲイツ(米国)との一戦だった。

【動画】鼻直撃の秒殺KO!激痛で相手は戦意喪失

 シュルティはボクシング、キック、MMAと幅広いプロ経験を持つ若手。MMA戦3連勝の勢いの流れで今回、素手ボクシング初挑戦を迎える。
 対するゲイツはMMAベースで昨年10月にBKFCデビュー。今回の2戦目で初勝利を目指す。

 試合は1Rゴングが鳴ると同時に、ゲイツが右のフックをヒットさせ先制。しかし、シュルティが至近距離での打ち合いで反撃。お互いに両拳を大振りさせる中、シュルティの左フックがゲイツの顔面に直撃!

 崩れ落ちダウンしたゲイツ。苦悶の表情で負傷した鼻を両手で触りながらマットにうずくまる姿勢。痛みの余り戦意喪失した様子だ。結局、カウント10内で立ち上がれず、レフェリーが試合を止めた。

 わずか20秒の秒殺KO劇に会場は大歓声。シュルティはBKFC初参戦で快勝。
 一方、敗れたゲイツは、ダブルビジョン(複視)はなく、眼窩底(がんかてい)骨折の恐れはないかと思われるが、硬い拳を叩きつけられ、腫れ上がった鼻は、病院での検査が必要だろう。

『BKFC 24』
5月1日(日本時間)米国モンタナ州グレートフォールズ
▼フェザー級マッチ
●ダリック・ゲイツ(米国)
KO 1R20秒 ※左フック
ディラン・シュルティ(米国)

▶︎次ページは【フォト&動画】鼻直撃の秒殺KO!激痛で相手は戦意喪失

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【素手ボクシング】戦慄のオーバーハンド秒殺KO!右目直撃で骨折の可能性

・【フォト】素手ボクシング参戦の元UFC美女が自身のセクシーショットベスト9を発表

・【素手ボクシング】アゴ髭&全身タトゥー男が”撃沈KO負け!デビュー新人の豪腕フックに崩れ落ちる

・素手ボクシング初挑戦の“セクシー黒ビキニ美女”ウィン、バキバキ筋肉で計量パス!=RIZINではRENAや山本美憂とも激突

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧