TOP > 試合結果 一覧

衝撃の顔面ヒザ蹴りKO!サボリがライト級王者に=メキシコUWC

2022/05/05(木)UP

衝撃の顔面ヒザ蹴りKO!(UFC FIGHT PASS より)

 4月30日(日本時間)メキシコ・ティフアナで開催された総合格闘技イベントUWC33』メインイベントのUWCライト級王座決定戦にて、パブロ・サボリ(30=メキシコ)がアンヘル・ロドリゲス(35=メキシコ)をKOで下し、UWC同級王者に輝いた。

【動画】戦慄の顔面ヒザ蹴りKO!ダウン相手に容赦ないパウンドの嵐

 サボリはCombateやLuxなどメキシコMMA団体を中心に活躍する実力者。プロ11勝のうち9フィニッシュ(5KO・4一本)と決定率が高い。
 対するロドリゲスはメキシコMMA団体「JFL」のフェザー級トーナメント王者。プロ10勝のうち9フィニッシュ(4KO・5一本)と、こちらも決定率の高い強豪だ。

 スタンド打撃中心の試合は、打撃とタックルを織り交ぜるサボリが優勢。サボリはテイクダウンを奪うとトップコントロールしながらヒジ攻撃。ロドリゲスの左目は腫れ上がり、流血がみられる。

 3R、サボリの鋭いジャブ、ハイキックをもらいながらも、前進するロドリゲス。しかし、組みついたサボリが首相撲から強烈な顔面ヒザ蹴り!

 ロドリゲスが崩れ落ちダウンすると、そこから容赦無くパウンドの嵐。頭を抱えるだけで何もできないロドリゲスを見て、レフェリーが試合を止めた。

 3R1分31秒でサボリがKO勝利。UWCライト級の新王者に輝いた。

UWC33』
2022年4月30日(日本時間)メキシコ・ティフアナ
▼UWCライト級王座決定戦
○パブロ・サボリ(メキシコ)
TKO 3R1分31秒 ※ヒザ蹴り→パンチ連打
●アンヘル・ロドリゲス(メキシコ)

【勝者 選手データ】(2022年5月4日現在)


パブロ・サボリ(30歳・Pablo Sabori・メキシコ)
階級:ライト級
身長:173cm
戦績:12勝(6KO・4一本)6敗1分1無効試合(TAPOLOGY情報参照)

▶︎次ページは【動画】戦慄の顔面ヒザ蹴りKO!ダウン相手に容赦ないパウンドの嵐

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・相手のタックルに顔面ハイキック!秒殺の失神KO=韓国AFC

・【フォト】これが世界で最も人気のあるラウンドガールだ

・足スネ“グニャリ”骨折の衝撃!カーフキック防御で相手の足を破壊=米AOS

・【UFC】ヒジ攻撃で顔面血だるまの壮絶TKO劇!公開映像に「止めるのが遅すぎる」とファン悲鳴

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧