TOP > 試合結果 一覧

【タイヤファイト】RIZIN参戦の山田将成がアッパーで豪快KO勝利! ミノワマンも「熱い戦いにビックリ」と新格闘競技に期待

2022/05/12(木)UP

RIZIN TRIGGERに参戦経験のある山田がタイヤファイトに初参戦し豪快KO勝利を飾った

 5月4日(祝・水)、タイヤに片足を入れてパンチのみの打撃戦『タイヤファイト岐阜大会』が行われ、RIZIN TRIGGERにも参戦した山田将成がアッパーカットで豪快KO勝利を飾った。相手はあお向けに倒れ、なかなか立ち上がれなかった。

【動画】山田将成が強烈右アッパーで豪快にKOシーン

山田は右アッパーからの左のフォローでQUMONをKOした

 山田は今大会のセミファイナルに登場。今年2月に開催された『RIZIN TRIGGER 2nd』ではMASANARIのリングネームで参戦。その際はISKAのアマキック世界大会、Stand up新人王決定戦など通し21連勝のフルマークだった松井大樹とフルラウンド戦い抜き、判定負けを喫し、今回が再起戦となった。

 対戦相手は、今年4月1日に大阪にオープンしたばかりの武士正率いるMONONOFU GYMに所属するQUMON。

山田は今後も、参戦する意思があるという

 試合は、激しい乱打戦が30秒続ほど続く展開に。山田がアッパーを織り交ぜ、左のパンチが捉えたところでQUMONたまらずタイヤアウト(足がタイヤから出てしまう)。あと1回、タイヤアウトになればQUMONの負けが決まる。しかし、山田もタイヤファイトに慣れていないためかパンチをもらう場面もあったが、左右のストレートから、右アッパー、右ボディを叩き込んだ。必死に耐えるQUMONは何とかラウンド終了まで持ちこたえた。

 2R、開始早々、再び山田が猛攻を開始。右の強烈なストレートが入ると、QUMONはダウンしながらのタイヤアウト。再開後も果敢に攻めると、山田の右アッパーでQUMONが大の字に倒れて勝負あり。2R0分28秒のKO!RIZINファイターの強さに場内が震撼した。

 試合後のインタビューで山田は、今回タイヤファイトに参戦した経緯を説明し、「今後は地元開催であればRIZINでもタイヤファイトでも優先して出る用意がある。MMA挑戦の意向がある」とコメントした。今後の活躍に期待される。

 メインイベントでは、第2代タイヤファイト(-80kg)東京関西統一王者の武士正(Fighting TeamA-TOYS)が、輝也(let it be)とタイヤファイトGIFU(-80kg)王者決定戦を争った。

メインイベントで輝也を破った武士正

 試合は、輝也のパンチを試合巧者の武士正が冷静に裁き、左のパンチででタイヤアウト2本を奪取、王座まであと1本。ここで輝也が反撃し武士正からタイヤアウトを奪い2₋1となる。しかし最後は、武士正がタイヤアウトを奪い、3-1で勝利。タイヤファイトGIFUのチャンピオンベルトが巻かれると同時に、8月に大阪で開催予定のタイヤファイト全国統一王者決定トーナメントの出場権をもぎ取った。

 大会には、岐阜県出身ミノワマンから「本日はタイヤファイト岐阜大会開催おめでとうございます。岐阜県でタイヤファイトという熱い試合が行われるのは、ビックリしました。選手の皆様、この時の一瞬の為に今までやってきたことを出し切って頑張ってください。岐阜でタイヤファイトが盛り上がるのを期待しております」と激励コメントが届き、会場が盛り上がった。

 次回は6月5日に、タイヤファイト富山大会が開催される。

[全試合結果]
<メインイベント タイヤファイトGIFU(-80kg)王者決定戦 1分3R>
●輝也(let it be)
1R タイヤアウト1-3
〇武士正(Fighting TeamA-TOYS/第2代タイヤファイト(-80kg)東京関西統一王者)
※武士正が初代タイヤファイトGIFU(-80kg)王者となる。

<タイヤファイト -70kg 1分2R>
〇山田将成(フリー)
2R 0分28秒 KO
●QUMON(MONONOFU GYM)

<タイヤファイト -85kg 1分2R>
〇RYO(総合格闘技チームソフトコンタクト)
1R 0分14秒 KO
●ZEAL(MONONOFU GIM) 

<アマチュアタイヤファイト −63g 1分2R>
〇高橋柚宇(契明ジム)
1R 0分45秒 2-0
●德☆正(FightingTeamA-TOYS)

<プロレスリングタッグマッチ 15分1本勝負>
〇菊池悠斗&晴斗希(道頓堀プロレス)
vs.
●空手マシン1号&2号(空手マシン軍団)

▶次ページは、【動画】RIZINファイター山田が強烈右アッパーで豪快KOシーン

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【タイヤファイト】元K-1内田ノボル「そこのスダリオ剛選手、俺と戦いませんか」因縁再燃か、へずまりゅうも乱入

・”最強の美魔女”55歳がタイヤファイトに参戦、元プロボクサーでミセス・ユニバースファイナリスト

・【タイヤファイト】”YouTuber戦士”右乳が何と王者を8秒KO! 朝倉未来の”盟友”白川陸斗に対戦アピール「勇気出して自分と戦って下さい」

・【THE MATCH】世紀の一戦へRISE参戦選手の豪快KO&ダウン集公開!”人獣”中村寛、志朗の失神KO!原口健飛のバックスピン他、続々と配信!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧