TOP > 試合結果 一覧

“中指が逆方向に曲がる”アクシデントでTKO負け!元キック世界王者が痛恨のハイキック失敗=ポーランドKSW

2022/06/08(水)UP

中指が逆方向に曲がる驚愕アクシデント!@KSWより

 5月29日(日本時間)にポーランド・ウッジで開催された総合格闘技イベントKSW 70』で、元キックボクシング世界王者のジェイソン・ウィルニス(31=オランダ)が、ハイキックを放った際スリップ。左手の中指が逆方向に曲がるアクシデントで悔しいTKO負けを喫した。

【動画】キック世界王者がハイキック失敗、マットについた手の指が逆方向に曲がるアクシデント!

 ウィルニスは欧州最大のキック団体『GLORY』の元ミドル級世界王者。昨年7月からMMAに挑戦し、負けなしの2連勝と、鳴り物入りでKSWに初参戦した。

 対するラドスラフ・パチュスキ(29=ポーランド)はキックボクシングとMMAの二刀流ファイター。キックではポーランド国内団体の元王者で、MMAはこれまでロシアのACAで3戦全勝だ。

 お互い将来のチャンピオン候補と注目された試合。3Rにまさかの出来事が起きた。ウィルニスが左ハイキックを放った後、軸足がスリップ。両手をついて受け身を取ったが、その際に左手の中指がまさかの脱臼。
 逆方向に曲がった中指をレフェリーに見せると、レフェリーはその場で試合を止めた。

 気になるウィルニスの怪我の具合だが、6日に自身のSNSに自身と家族の写真を掲載。負傷した指の箇所はテープで固定されているものの、大事には至らなかったようだ。ウィルニスが怪我を早く完治させて復帰した姿を見たい。

KSW 70』
2022年5月29日(日本時間)ポーランド・ウッジ
▼ミドル級マッチ
○ラドスラフ・パチュスキ(ポーランド)
TKO 3R1分46秒 ※右手中指の脱臼により
ジェイソン・ウィルニス(オランダ)

▶︎次ページは【動画】キック世界王者がハイキック失敗、マットについた手の指が逆方向に曲がるアクシデント!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・2メートル巨漢の世界王者候補がまさかのKO負け!強烈ボディショットで悶絶ダウン=ONE

・【フォト&動画】青汁王子vs会津の喧嘩屋の激闘

・マットに叩きつけられヒジが“逆方向”に曲がる戦慄、激痛に悲鳴ストップ!=ポーランドKSW

・大人気セクシー美女戦士、引き締まったビキニ”マッスル”写真に「理想のカラダ」とファン歓喜

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧