TOP > 試合結果 一覧

【ROAD TO UFC】松嶋こよみが“コリアンゾンビの弟子”に接戦勝利!悲願のUFC契約に向けて準決勝進出

2022/06/09(木)UP

パンチを振る松嶋©️UFC

WME-IMG
『ROAD TO UFC』
2022年6月9日(日本時間)シンガポール・インドア・スタジアム
フェザー級
●ホン・ジュニョン(韓国)
判定1-2
〇松嶋こよみ(日本)

ハイキックを放つ松嶋©️UFC

 松嶋はONEチャンピオンシップの上位ランカーとしてタイトルマッチも経験。今回はONEから離れ、1年半ぶりとなる試合でUFCを目指す29歳。対するホンは、UFCで活躍する“コリアンゾンビ”ことジョン・チャンソンの弟子。11勝6敗1分の戦績を持つ、打ち合いを辞さないアグレッシブファイターだ。

 1R、松嶋はホンの出方を見ながら構えを左右に変えて向き合う。サウスポーからローを入れ、左フックを当てる松嶋。だがホンも右ロー、右ミドルを入れてくる。続いてホンの右ストレートがヒット。
 松嶋は頭をよく振りながらパンチを振るっていき、打ち返してきたホンに合わせてタックルからバックに回る。ホンが向き合ったところで松嶋は飛びヒザを放ってヒット。ホンもヒザを返して打ち合って来るが、松嶋はそこにタックルを合わせテイクダウンする。

強烈なボディブローを決める松嶋@UFCより

 2R、松嶋はカーフ、フックと攻撃を散らすが、ホンの右フックがヒット。だがラッシュに来たところをタックルに入って攻勢を押さえる。しかしホンはこれを振りほどいて立ち上がる。松嶋は左ボディフックを打ち込み、走ってのタックルでホンをテイクダウン。
 だがホンはやはり立ってくる。両者消耗が見られるが、松嶋はタックルに入りここもテイクダウン。ホンは抑えさせずに立ち上がり、再度組みに来た松嶋のバックを取らんとするが、松嶋は下に落としてチョークを逃れる。

 3R、松嶋はパンチとタックルを織り交ぜ、飛びヒザも繰り出す。ホンが振るうワンツー、アッパーをかわし組みに出るが、そこを潰してホンが上を取る。しかし松嶋はスクランブルでホンを下にし立ち上がる。松嶋はここで弧の大きな腰投げを決めホンをテイクダウン。ホンが立ち上がらんとするところで背後に付きコントロールし、パンチと鉄槌を打ち込んで終える。

接戦を制した松嶋、見事初戦突破だ!©️UFC

 判定は29-28(ホン)、30-27(松嶋)、30-27(松嶋)の2-1で松嶋。総力戦にして接戦を制し準決勝に進んだ。

 松嶋は勝利者コメントで「ギリギリ勝てたとは思ったんですけど、相手が強くていい試合になったと思います。まさしくコリアンゾンビの弟子だと思いました。いつかそこまで辿り着きたいです。もっと僕のいい打撃の距離で戦いたかったですが、相手のプレッシャーが強くてこういう展開になりました」と、勝利を喜んだ。

●編集部オススメ

・【テレビ・配信】6.9-10『ROAD TO UFC』中村倫也、松嶋こよみ、宇佐美正パトリックら参戦=生中継・配信情報

・『ROAD TO UFC』トーナメント1回戦が決定!松嶋こよみら日本人8選手は初戦突破となるか=6.9-10

・【ROAD TO UFC】松嶋こよみ、ONEを離れUFCへ挑戦!30歳を前に不退転の決意=6.9

・[その他の試合]SASUKEこと修斗王者の佐須啓祐、無念の初回一本負け!中国強豪にチョーク葬

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧