TOP > 試合結果 一覧

豪打爆発の失神KO劇!中国の重量級戦士が右フックで相手をなぎ倒す=ROAD TO UFC

2022/06/10(金)UP

豪打が炸裂!壮絶な失神KO劇©️UFC

 6月9日(日本時間)シンガポール・インドアスタジアムで開催された総合格闘技イベントROAD TO UFC』ライトヘビー級の一戦で、強烈な右フックで相手をなぎ倒す、壮絶な失神KO劇が起きた。
 勝利したのは、昨年の武林風ヘビー級でも優勝したジャン・ミンヤン(23=中国)。相手は2団体王者のベテラントゥコ・トコス(31=イギリス)だった。

【動画】豪打爆発のKO!失神相手は壮絶なダウン

 ミンヤンは中国重量級の期待の若手。前述の昨年1月に行われた中国格闘技イベント「武林風(WLF)」MMA部門のヘビー級トーナメントで優勝している。キャリアで勝利した15勝はすべてフィニッシュ(9KO・6一本)しており、現在8連勝と波に乗っている。

 対するトコスは「Fury FC」と「PremierFC」の米国MMA2団体のライトヘビー級王者で現在3連勝中だ。

 試合は1R序盤からスタンド打撃の攻防戦。ミンヤンが金網を背にするトコスに連打を浴びせる。トコスの鼻血が見られる。終盤、ダメージが大きいトコスに対し、ミンヤンがカーフキックから強烈な左フック!効いたトコスがふらつきながら下がると、フィニッシュの強烈な右フックが炸裂!

 崩れ落ち失神するトコス。ミンヤンが追撃のパウンドを数発落としたところで、レフェリーが試合を止めた。

 壮絶な失神KO劇。気を失ったトコスは最後はセコンド陣に支えながらケージを去ったが、数分間は立てずにいたという。本大会は基本、優勝者がUFC契約を手にするトーナメント形式だが、この試合はトーナメントではないワンマッチ。しかし、この壮絶なKOシーンをみたUFCのスカウト陣がミンヤンに興味を持つことは間違いないだろう。

WME-IMG
ROAD TO UFC』
2022年6月9日(日本時間)シンガポール・インドア・スタジアム
▼ライトヘビー級マッチ(ノートーナメントバウト)
○ジャン・ミンヤン(中国)
KO 1R3分57秒 ※右フック
●トゥコ・トコス(英国)

【勝者 選手データ】(2022年6月10日現在)


ジャン・ミンヤン(23歳・ Zhang Mingyang・中国)
階級:ライトヘビー級
身長:189cm
戦績:16勝(10KO6一本)6敗(TAPOLOGY情報参照)

▶︎次ページは【動画】豪打爆発のKO!失神相手は壮絶なダウン

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・”怪力世界一”が豪腕アッパーでKO勝利!相手は大の字で失神ダウン=ポーランドKSW

・【動画】まさにミラクル!那須川天心がトリケラトプス拳から竜巻蹴りで衝撃KOの瞬間!

・“中指が逆方向に曲がる”アクシデントでTKO負け!元キック世界王者が痛恨のハイキック失敗=ポーランドKSW

・【テレビ・配信】6.12『UFC 275』テイシェイラvsプロハースカ、マネル・ケイプほか生中継・放送・配信情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧