TOP > 試合結果 一覧

戦慄の飛びヒザ蹴りで15秒殺KO!40歳カストロの“派手ワザ”に会場は大歓声=ブラジルJungleFight

2022/06/21(火)UP

飛びヒザ蹴りで秒殺KO!(Jovem Pan Esportes公式YouTubeより)

 6月20日(日本時間)ブラジル・アマゾナス州マナウスで開催された総合格闘技イベント『Jungle Fight 108』フェザー級マッチにて、アレクサンドレ・カストロ(40=ブラジル)が、飛びヒザ蹴りによる戦慄のKO勝利。わずか15秒の秒殺劇に会場は爆発した。

【動画】飛びヒザ蹴りKO!

 カストロはブラジル国内団体で活躍するベテラン選手。現在3連勝と波に乗っている。対するエリフランク・カリオラーノ(37=ブラジル)もキャリア20戦近い実績を持つベテランで、18年に「Jungle Fight」のバンタム級暫定王座決定戦に参戦するも、一本負けで王座戴冠を逃した。

 試合は1R開始すぐ、圧力で前進するカリオラーノがワンツーから連打するが、カストロの右カウンターがヒット。
 グラつくカリオラーノがグラつき両者の間に距離ができると、カストロが踏み込んで飛びヒザ蹴り!

 強烈な一撃を食らったカリオラーノがダウン。カストロが追撃で飛びかかると、レフェリーがすぐに割って入り、試合を止めた。

 開始わずか15秒の秒殺劇に会場は大歓声。カストロはケージの上に駆け上ると、両手を広げて歓声に応えた。

『Jungle Fight 108』
2022年6月20日(日本時間)ブラジル・アマゾナス州マナウス
▼フェザー級マッチ
●エリフランク・カリオラーノ(ブラジル)
KO 1R 15秒 ※飛びヒザ蹴り
○アレクサンドレ・カストロ(ブラジル)

【勝者 選手データ】(2022年6月21日現在)


アレクサンドレ・カストロ(40歳・Alexandre Castro・ブラジル)
階級:フェザー級
身長:173cm
戦績:8勝(3KO2敗(TAPOLOGY情報参照)

▶︎次ページは【動画】飛びヒザ蹴りKO!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・戦慄の回転バックエルボーで秒殺KO!死角からの一撃で相手は失神=UFC

・【関連動画】120kg巨漢が放つ“死角バックスピンキック”衝撃KO!=UFC

・【THE MATCH】天心が左フックで武尊からダウン奪い判定勝ち、無敗のまま有終の美

・【ボクシング】無敗のオリンピアンが一撃KO!天心が武尊にダウン奪った”技”に激似=米MSG 結果

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧