TOP > 試合結果 一覧

【グラジエーター】RIZIN出場の原口央がスプリット判定で競り勝つ

2022/07/01(金)UP

原口央がメインで判定勝利

GLADIATOR事務局
『BODYMAKER presents GLADIATOR 018 in OSAKA』
2022年6月26日(日)大阪・176box

▼メインイベント 第14試合 フェザー級5分2R
○原口央(BRAVE/第3代GLADIATORフェザー級王者)
判定2-1
●中川皓貴(総合格闘技道場Reliable)

中川を担ぎ上げる原口

 原口は幼少から学んだレスリングをベースにオリンピアンである宮田和幸に学ぶグラップラー。現GLADIATOR王者であり、昨年11月にはMMA挑戦を目指すきっかけとなった宇野薫を破り、今年5月に『RIZIN LANDMARK vol.3』にも参戦するも関鉄矢に判定負けを喫している。

 対する中川は柔道ベースのファイターでGLADIATORやDEEP、パンクラスなどに参戦。今年2月には『RIZIN TRIGGER 2nd』で小島勝志に判定勝利した。

 メインイベントで対戦した両者は、 判定2-1のスプリットで原口が勝利を収めた。


竹本啓哉が判定勝利

▼セミファイナル 第13試合 63.5kg契約 5分2R
○竹本啓哉(ALIVE)
判定2-1
●笹 晋久(パラエストラ柏)


河名マストが判定勝利

▼第12試合 PROGRESS フォークスタイルグラップリング 72kg以下契約5分2R
●森戸新士(藤田柔術)
判定1-2
○河名マスト(ロータス世田谷)


江木伸成が一本勝ち

▼第11試合 PROGRESS コンバット柔術 10分1R(61.2㎏以下契約)
●松本一郎(NR柔術)
一本 1R 7分48秒 ※ヒールホールド
○江木伸成(藤田柔術)


島村裕が一本勝ち

▼第10試合 フェザー級5分2R
●天草ストロンガー四郎(チームソフトコンタクト)
一本 1R 4分18秒 ※腕十字
○島村裕(宇留野道場)

▶次ページは第9~1試合結果

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【グラジエーター】皇治がケージイン、因縁の武尊に宣戦布告「引きずり出し今度こそ勝つ!皆さん力を貸して下さい」

・【RIZIN】山本美憂、妹・聖子の妊娠に「ベイビーのお祝いにしたい」と必勝を誓う、本日前日計量へ

・セクシーMMA美女ルレダ、大人気でプロレス世界最大WWEと契約「それが私の運命」

・【GLADIATOR×DEMOLITION】レッツ豪太、13秒KOで王座防衛

・【グラジエーター】対戦相手が前代未聞の”敵前逃亡”、不戦勝の天草「精神的にめっちゃ疲れました。あんなの二度と嫌です」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧