TOP > 試合結果 一覧

パイファーが豪腕フックKO!相手は大の字ダウンで意識もうろう、UFC契約を獲得=DWCS

2022/07/29(金)UP

カウンターKO勝利に咆哮のパイファー@bodybagz_pyferより

 7月27日(日本時間)に米国ネバダ州ラスベガス/UFC APEXにて総合格闘技イベント『Dana White’s Contender Series 2022:Week1』が開催された。メインイベントのミドル級マッチで、ジョセフ・パイファー(25=米国)が豪腕フックでオジー・ディアス(31=米国)をKOで下し、見事にUFCの契約を手にした。

【動画】強烈な豪腕フックでKO!相手は大の字ダウンで意識もうろう

 このUFC登竜門イベントで勝利した選手は、UFCホワイト社長にそのパフォーマンスが評価されるとUFCとの契約がその場で決まる。

 パイファーは米国MMA団体「Ring of Combat」の元ミドル級王者。20年にDWCSに挑戦したが負傷TKO負け。今回が2度目の挑戦となる。キャリア8勝で7フィニッシュ(5KO・2一本)と決定率が高い。
 対するディアスは米国MMA団体「LFA」の現ミドル級王者。現在5連勝と波に乗っている。

 試合は1R、カウンターのタックルからパイファーがテイクダウンに成功。肩固め、バックチョークを仕掛けるなど優位に試合を運ぶ。

 2R、突き刺すジャブでディアスを下がらせるパイファー。反撃に転じようとディアスが踏み込んで左ボディを放つと、パイファーがカウンターの左フックを炸裂!

 強烈な一撃で大の字ダウンのディアス、意識がもうろうとする中、パイファーがパウンドを連打するとレフェリーが試合を止めた。

 2R1分39秒でパイファーが劇的なKO勝利。終始、アグレッシブに攻め続けた姿勢をホワイト社長に評価され、UFC契約を手にした。

『Dana White’s Contender Series 2022:Week1』
2022年7月27日(日本時間)米国ネバダ州ラスベガス
▼ミドル級マッチ
●オジー・ディアス(米国)
KO 2R1分39秒 ※左フック→パウンド連打
○ジョセフ・パイファー(米国)

【勝者 選手データ】(2022年7月27日現在)


ジョセフ・パイファー(
25歳・ Joseph Pyfer・米国)
身長188cm、階級:ミドル
戦績:9(6KO2一本)2敗(TAPOLOGY参照)

▶︎次ページは【動画】強烈な豪腕フックでKO!相手は大の字ダウンで意識もうろう

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・“KO率100%男”が大の字ダウンの壮絶KO劇!無キズの8連続KO記録に「早くタイトル戦をさせろ」とファン驚愕=ベラトール

・120kg巨漢が放つ“死角バックスピンキック”衝撃KO!=UFC

・わずか6秒の秒殺劇!驚異の新人が一撃パンチで無敗の4連続KO勝利=米Combate Global

・メイウェザーとマクレガーがまさかの“世紀の再戦”へ、契約間近か、実施は来春の見込み=海外報道

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧