TOP > 試合結果 一覧

わずか6秒の秒殺劇!驚異の新人が一撃パンチで無敗の4連続KO勝利=米Combate Global

2022/06/11(土)UP

わずか6秒の秒殺KO劇!@combateglobalより

 6月4日(日本時間)米国フロリダ州マイアミで開催された格闘技イベント『Combate Global: Gonzalez vs. Morales』のフェザー級マッチにて、連続KOで注目を集める驚異の新人モーゼス・ディアス(28=米国)が、わずか6秒の秒殺KO勝利を飾った。

【動画】わずか6秒殺KO!右ストレート一撃で相手は転がるようにダウン

 ディアスは昨年4月にプロデビューし、3戦連続のKO勝利。アマチュア時代も4試合すべてフィニッシュ勝利を飾っており、大きな期待が寄せられている。対するカルロス・コルドバ(コスタリカ)は1勝2敗の戦績を持つ選手だ。

 試合は1R開始すぐ、突き刺すような左ジャブを放つディアス。コルドバもジャブを突き返すが、ディアスのワンツーが炸裂!
 強烈な右ストレートでアゴを撃ち抜かれたコルドバは後方に転がるようにダウン。ディアスが追撃に向かったところで、レフェリーが試合を止めた。

 4連続KO勝利を飾ったディアスは歓喜。一方、敗れたコルドバは何が起こったか分からない様子で、呆然とした。

『Combate Global: Gonzalez vs. Morales』
2022年6月4日(日本時間)米国フロリダ州マイアミ
▼フェザー級マッチ
○モーゼス・ディアス(米国)
KO 1R 0分6秒 ※右ストレート
●カルロス・コルドバ(コスタリカ)

【勝者 選手データ】(2022年6月7日現在)

モーゼス・ディアス(28歳・Moses Diaz・米国)
身長:173cm、階級:フェザー
戦績:4(4KO)無敗(TAPOLOGY参照)

▶︎次ページは【動画】わずか6秒殺KO!右ストレート一撃で相手は転がるようにダウン

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・2メートル巨漢の世界王者候補がまさかのKO負け!強烈ボディショットで悶絶ダウン=ONE

・【関連動画】120kg巨漢が放つ“死角バックスピンキック”衝撃KO!=UFC

・マットに叩きつけられヒジが“逆方向”に曲がる戦慄、激痛に悲鳴ストップ!=ポーランドKSW

・”K-1の番長”ジェロム・レ・バンナがキャリア”初”の一本勝ち!チョークで絞め上げ相手がたまらずタップ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧