TOP > 試合結果 一覧

【スックワンキントーン】タナデーが判定勝利、吉田敢と桂英慈が王座獲得

2022/08/30(火)UP

ノーナクシン東京
『スックワンキントーン to challenge 2』
2022年8月28日(日)東京・新宿FACE

【第2部】

タナデー・ウォーワンチャイが勝利

▼第8試合 メインイベント 53.3kg契約 3分3R
〇タナデー・ウォーワンチャイ(元プロムエタイフライ級1位、ルンピニーフライ級1位)
判定3-0 ※30-28×2、29-28
●MASA BRAVERY(BRAVERY GYM/M-1世界バンタム級王者、WPMFインターナショナルスーパーフライ級王者、WMC日本スーパーフライ級王者、元スックワンキントーンスーパーフライ級王者)


吉田敢が勝利

▼第7試合 セミファイナル スックワンキントーン ウェルター級タイトルマッチ3分5R
〇吉田敢(bring it on)
判定3-0 ※49-48×3
●野津良太(E・S・G/NJKFウェルター級1位)
※吉田敢がスックワンキントーン ウェルター級王者に


HIDE KMGが勝利

▼第6試合 85kg契約 3分3R
●武来安(上州松井ジム/WPMFライトヘビー級王者、元WMCインターコンチネンタルライトヘビー級王者、元J-NETWORKライトヘビー級王者)
TKO 1R2分58秒 ※肘によるカット、ドクターストップ
〇HIDE KMG(クラミツムエタイジム)


狂猫YOKKOが勝利

▼第5試合 47.5kg契約 2分3R
●ヌアング・サックチョロボー
TKO 1R1分22秒 ※パンチ連打
〇狂猫YOKKO(bring it on/元チェンマイスタジアム50kg王者)


コウヘイ・ウォーワンチャイが勝利

▼第4試合 ライト級 3分3R
〇コウヘイ・ウォーワンチャイ(ウォーワンチャイプロモーション)
判定3-0 ※30-28×2、30-27
●TAKUYA(K CRONY/NJKFライト級3位)
※2Rに1ダウン


恒星が勝利

▼第3試合 52.5kg契約 3分3R
〇恒星(LEGEND GYM)
判定3-0 ※30-28×3
●カズキシッソー(トースームエタイジム)


須藤誇太朗が勝利

▼第2試合 60kg契約 3分3R
〇須藤誇太朗(フジマキックムエタイジム)
判定3-0 ※30-27×3
●柳田竜弥(北眞舘)
※2Rに1ダウン


竜輝が勝利

▼第1試合 フライ級 3分3R
〇竜輝(LEGEND GYM)
判定3-0 ※30-28×2、29-28
●徹平(ZERO)


高橋琉真が勝利

▼オープニングファイト スックワンキントーン サマックレン 40kgタイトルマッチ 1分30秒3R
〇高橋琉真(チャンデットムエタイジム/アマチュア14冠)
判定3-0 ※29-28×3
●チカラ・シッソー(トースームエタイジム)

▶次ページは第1部試合結果と写真

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・三浦孝太、ブアカーオに連打浴びレフェリーがストップ!女性ファン悲鳴「この試合をきっかけに強くなる」(三浦)

・【スックワンキントーン】石井一成、猛烈連打でダウン奪う勝利!K-1福岡出撃へ「ムエタイを背負って」

・【スックワンキントーン】カイトが階級差マッチでボディ効かせ圧巻KO!ジュライは首相撲&ヒジ打ちで圧勝

・無敗のムエタイ・アマ世界女王が悶絶の58秒殺KO!ボディへのヒザ蹴りで相手は戦意喪失=PFL

・【ボクシング】”これは痛い!”武居由樹のパワーヒットの瞬間の数々、世界一カメラマン福田氏が激写

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧