TOP > 試合結果 一覧

戦慄のワンパンチKO劇!顔面前蹴りから強烈なジャブ一撃、プラテスが新王者に=ブラジルSFT

2022/09/05(月)UP

戦慄のワンパンチKO劇!(SFT Combat公式YouTubeより)

 9月3日(日本時間4日)ブラジル・サンパウロで開催された格闘技イベント『SFT 37』メインイベントのMMAウェルター級王座決定戦で、カルロス・プラテス(29=ブラジル)がチャールズ・デ・オリベイラ(33=ブラジル)にジャブ一撃の初回KO勝利。新王者に輝いた。

【動画】顔面前蹴りから戦慄のジャブ一撃KO!

 プラテスはSFTキック部門の王者。現在キックを含めると3連続KO勝利と勢いに乗る。
 対するオリベイラはキャリア8勝は全てフィニッシュ(7KO・1一本)しており、これまで5連勝中だ。

 試合は1R、強い圧力で前進するオリベイラに対し、プラテスはジャブとカーフキックで応戦。中盤過ぎ、プラテスが顔面に前蹴りを当てるも、尚も前進するオリベイラ。すると、プラテスの強烈なジャブがヒット!

 オリベイラは一瞬ガクンと腰が落ち、金網際に頭を抱えながら崩れるようにダウン。それを見てレフェリーが試合を止めた。

 衝撃的なワンパンチKO劇に会場は騒然。プラテスが初回KO勝利で王者のベルトを手にした。

『SFT 37』
2022年9月3日(日本時間4日)ブラジル・サンパウロ
▼MMAルール・ウェルター級王座決定戦
○カルロス・プラテス(ブラジル)
KO 1R 3分15秒 ※右ジャブ
●チャールズ・デ・オリベイラ(ブラジル)

【勝者 選手データ】(2022年9月5日現在)


カルロス・プラテス(29歳・Carlos Prates・ブラジル)
身長:191cm 階級:ウェルター
戦績:14勝(9KO・4一本)6敗(TAPOLOGY参照)

▶︎次ページは【動画】顔面前蹴りから戦慄のジャブ一撃KO!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・衝撃の19秒殺KO劇!顔面前蹴りから怒涛のパンチ連打で相手はなす術なし=UFC

・【関連動画】120kg巨漢が放つ“死角バックスピンキック”衝撃KO!=UFC

・【素手ボクシング】ムエタイ伝説ブアカーオ、恐怖のボディブローKO勝利!秒殺負け相手は悶絶で立ち上がれず

・【素手ボクシング】ヘビー級の刺青スキンヘッド男、戦慄の84秒殺KO!豪腕パンチで2度相手を沈める

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧