TOP > 試合結果 一覧

皇帝ヒョードルにも勝利の巨漢シウバが“サンドバッグ状態”のKO負け、元K-1サメドフ勝利

2022/09/16(金)UP

巨漢シウバが壮絶なKO負け@Grabaka_Hitmanより

 9月10日(日本時間11日)にアゼルバイジャンで開催された格闘技イベント『MixFight Championship』のISKAヘビー級暫定世界王座戦(キックルール)にて、皇帝エメリヤーエンコ・ヒョードルを倒した男として人気の元UFCファイター、アントニオ・シウバ(42=ブラジル)が元K-1ファイターのザビット・サメドフ(38=アゼルバイジャン)に初回2分6秒でKO負けした。

【動画】ヘビー巨漢シウバ、サンドバック状態なKO負け、最後はタオル投入

元UFC巨漢シウバ、今月はじめボクシングでKO負け(Hardcore Boxing公式YouTubeより)

 シウバは身長193cm体重119kgの巨体で雪男の“ビッグフット”の愛称を持つ。11年に米国MMA団体『ストライクフォース』のヘビー級WGP1回戦でヒョードルと対戦しTKO勝利。世界の格闘ファンを驚かせた。
 以降UFCでも活躍したが、現在10連敗と約7年間近く勝ちがなく、ダメージの蓄積など体調を不安視する声が上がっている。

 対するサメドフは元K-1ファイターで現WBCムエタイ世界ヘビー級王者。キックとムエタイで通算102勝9敗1分の戦績を持つ強豪だ。

激突するサメドフとシウバ@zabitsamedovofficialより

 試合は序盤からサメドフのペース。ジャブ、前蹴り、ハイキックを次々にヒットさせる。シウバはサメドフのスピードについていけない。

 サメドフは強烈なローキックからのボディと顔面へ上下を打ち分けた連打でシウバをロープ側に追い込むと、怒涛のフィニッシュ!

 何もできずロープにもたれるシウバはまさにサンドバッグ状態。遂に、キャンバスに崩れ落ちると、セコンドからタオル投入。レフェリーが試合を止めた。

 地元英雄の初回KOによる王座戴冠で会場は大盛り上がり。一方のシウバは11連敗。来週43歳になるシウバは試合後のインタビューで、あと1試合を行った後、現役を引退するとした。

▶︎次ページは【動画】ヘビー巨漢シウバ、サンドバック状態なKO負け、最後はタオル投入

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・皇帝ヒョードルにも勝利の巨漢シウバ、今度は元K-1ヘビー級戦士とキックで激突!10連敗に体調不安視の声も

・女子キックで“アゴを打ち抜く”壮絶なKO劇!顔面流血の相手は倒木ダウン=ブラジルSFT

・【素手ボクシング】ムエタイ伝説ブアカーオ、恐怖のボディブローKO勝利!秒殺負け相手は悶絶で立ち上がれず

・メキシコ美女アコスタ、気合のマッスルポーズ!試合へ仕上がりとグラマーぶりにファン歓喜

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧