TOP > 試合結果 一覧

【UFC】トンプソンがホランドにTKO勝利!打撃戦の激闘はファイト・オブ・ザ・ナイトに

2022/12/04(日)UP

後回し蹴りを放つトンプソン©️UFC

 12月3日(日本時間4日)にフロリダ州オーランドで開催された『UFCファイトナイト・オーランド』メインイベントのウェルター級マッチにて、同級6位のスティーブン・トンプソン(39=米国)がケビン・ホランド(29=米国)に4回TKO勝利を飾った。この激闘は本大会最優秀試合の「ファイト・オブ・ザ・ナイト」に選ばれた。

【動画】試合ストップの瞬間!満身創痍のホランド、セコンドがストップを要請

 トンプソンはUFCのウェルター級タイトル戦経験を持つ空手ストライカー。昨年は2連敗と不振。1年ぶりの復帰戦で、連敗脱出なるのか。
 対するホランドは長いリーチを活かした打撃とサブミッションが武器で、キャリア23勝で19フィニッシュと高い決定率を誇るウェルター級注目の人気選手だ。

渾身の右をヒットさせるトンプソン©️UFC

 試合は序盤からスタンドの打撃戦。遠い間合いを作りカウンター狙いのトンプソンに対し、ホランドは一気に飛び込んで距離を詰め、至近距離での打ち合い仕掛ける流れ。

 身体能力の高さでアグレッシブに前に出るホランドに対し、トンプソンのカウンターの右が冴え渡り、さらには、ミドルやハイキックを効かせる。

 カウンター狙いの代償か、トンプソンはホランドの先制攻撃で左目尻付近をカット流血するが、ダメージや疲労の面ではホランドが厳しい状態に。

激闘を称え合う両者©️UFC

 トンプソンのリードで迎えた4R、失速のホランドに対し、トンプソンの蹴り技が炸裂。後ろ回し蹴り、サイドキック、ミドルなどが、金網を背にするホランドを襲い、ラウンド終盤には、トンプソンの左がヒット!ダウンしたホランドにトンプソンがパウンドしラウンドは終了した。

 最終5Rに向かう前のインターバル、満身創痍の様子のホランド。セコンドがホランドの右手の負傷を訴え、試合ストップがストップ。トンプソンが激闘を制しTKO勝利を飾った。

WME-IMG
UFCファイトナイト・オーランド』
2022年12月3日(日本時間4日)フロリダ州オーランド /アムウェイ・センター
▼ウェルター級マッチ
○スティーブン・トンプソン(米国)
TKO 4R5分(終了時) 
ケビン・ホランド(米国)

▶︎次ページは【動画】試合ストップの瞬間!満身創痍のホランド、セコンドがストップを要請

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・12.4『BreakingDown』全試合 結果 速報(ポーランドの刺客vsてる、高垣勇二vsこめお など)=ブレイキングダウン 試合結果

・素手ボクシングでヘビー級巨漢、顔面が大流血で血塗れ状態、壮絶なドクターストップ負け!

・サッカーW杯の海外サポーターが大乱闘、椅子投げ、飛び蹴り、ブレイキングダウン超える暴れっぷりが話題

・“長身2メートル”の美女キックボクサー、肉体改造の筋トレ映像を公開!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧