TOP > 試合結果 一覧

試合中に部外者がタオル投入でTKO負け「なんて事するんや!」格闘技歴35年ラーメン店主の引退試合で

2022/12/29(木)UP

ラーメン☆TSUBO(右)が引退試合で渾身のパンチ

 12月25日(日)大阪にて行われたキックボクシングイベント『アクセル54 Xmasイベントin OSAKA』である悲劇が起こった。
 それは神戸市兵庫区の有名店『気合のラーメン つぼ』の名物店長、ラーメン☆TSUBO(勇誠会)が格闘技歴35年の引退試合だった。
 試合はボコボコに打たれる中でも立ち向かっていった最中、3Rに突然タオルが投げられたのだ。これでラーメンはTKO負け、セコンドからは「何てことするんや!」と怒号が飛び交った。

【フォト】タオルが投げられた瞬間、ラーメン店主の激闘

 ラーメンはこれまでプロボクサーとしてもリングに上がり、キックを含めた戦績は22戦3勝19敗と大きく負け越しているが格闘技が大好きなのだ。
 相手を務めたのはキックの試合で唯一ラーメンに黒星を喫した、ゴールデンヤンキー(勇誠会)だった。

ラーメンが被弾し、大きくのけぞるシーン

 1R、長年のダメージが残るラーメンに対しゴールデンはジャブからストレートを叩き込む、闘う前からフラフラであるがパンチは効いてない様子でラーメンは前に出ながら大振りフックで応戦する。容赦なくゴールデンはパンチ、ローを叩き込むがラーメンは前に出る。攻めあぐねたゴールデンは疲れ1R終了。

 2Rもゴールデンはラーメンに連打、するとリング上で「最後やろう!もっと打ってこーい!!」とゴールデンは顔面を出してのアピール、ノーガードでツボのパンチを受ける。遅いながらも両者足を止めて打ち合う姿に「ラーメンがんばれー!!」と会場からも温かい声援が飛び出す。
 感動のシーン、ラーメンは鼻から流血も見える。

 3R、両者気合を入れてのスタート。ラーメンは叫びながらパンチを振り回し向かっていく。ゴールデンもそれに応えて叫び、前回負けたゴールデンは今回は完全に勝ちを狙って行く。ラーメンも被弾を受けながらも打ち合いが続く中、突如試合が止まった。
 ラーメンのセコンドにいたラーメンの知人が所属ジムの許可なしでタオルを投げていたのだ。

タオルが投げられた瞬間(@toshiki.sakataniより)

 試合はストップされ、ラーメン無念のTKO負け、相手のゴールデンもアレ?と言う表情。
 これにセコンドが「なんて事するんや!」と怒り、観客からも大ブーイング。「最後までラーメンを見届けに来た!」と言うファンの怒りが収まらず会場騒然となる。結果、ラーメンの被弾が多く、終了のゴングもなってしまっていることから、試合は再開されず、ラーメンの格闘技人生はここで幕を閉じた。生涯戦績は23戦3勝20敗。

 主催者の話によると、タオルを投げたのは、たまにラーメンと練習してる別のジムの人でラーメンと友人などではないという。「鼻血が出てるのでと…」いう理由でタオルを投げてしまったそうだ。

 何とも残念な幕切れだが、会場からは「ラーメンお疲れ様!」と温かい檄が飛び、関西の名物選手、人気者が1人リングから去った。

 なおラーメンは「これからはラーメン一筋で生きていきます!今まで支えてくれてありがとうございました!」とコメントした。

▶︎次ページは【フォト】タオルが投げられた瞬間、ラーメン店主の激闘

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【この試合のメイン】滝上正太が激闘を制しヘビー級王座防衛

・仮面ライダーの元ショッカー、マスクを脱ぎ57歳で大暴れ!

・井上尚弥に対処できるのはヘビー級王者フューリーだけ!ボブ・アラム氏が高評価「彼はまるで装填されたライフルだ」

・”際どいリングガール”ぽぽちゃんがミニのサンタ姿を公開、大晦日の井岡戦にも期待

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧