TOP > 試合結果 一覧

ヘビー級刺青スキンヘッド男、顔面流血も、元NFL選手を一撃KO!番狂わせに会場大歓声=素手ボクシング

フォロー 友だち追加
2023/02/24(金)UP

一撃KO勝利で咆哮するワトソン@BKFC

 2月17日(日本時間18日)に米国ニューメキシコ州アルバカーキにて開催された素手ボクシングイベント『BKFC: KNUCKLE MANIA 3』ヘビー級マッチにて、“刺青スキンヘッド男”のジョシュ・ワトソン(40=米国)が元NFL選手のグレッグ・ハーディ(34=米国)に、一撃KOで勝利した。その番狂わせに会場は大歓声に包まれた。

【動画】ヘビー級刺青スキンヘッド男、顔面流血も、一撃KOの瞬間!

 ワトソンは刺青が施されたスキンヘッドが特徴の選手。プロMMAで6勝4敗の戦績を持っており、BKFCでは1勝1敗。昨年8月の前戦では、豪腕パンチで84秒殺KO勝利を飾った。

 対するハーディはアメリカンフットボールのNFLで活躍し、MMA転向後はUFCでも活躍した人気選手。キャリア7勝で6KOとハードパンチャーとして鳴らしたが、昨年3月に3連敗を喫した後にUFCをリリース。今回素手ボクシング初挑戦となる。

 試合は1R序盤からバチバチの展開。ハーディが強烈なパンチでワトソンの左眉付近をカットするも、最初のダウンを奪われる。その知名度から下馬評では圧倒的にワトソンは不利だったが、2R序盤、ハーディの左フックをダッキングでかわすと、左フックを炸裂!

 ハーディがカウント内に立てず、ワトソンが番狂わせのKO劇を飾った。会場は大歓声となった。

『BKFC: KNUCKLE MANIA 3』
2023年2月17日(日本時間18日)米国ニューメキシコ州アルバカーキ
▼ヘビー級マッチ
●グレッグ・ハーディ(米国)
KO 2R19秒 ※左フック
ジョシュ・ワトソン(米国)

▶︎次ページは【動画】ヘビー級刺青スキンヘッド男、顔面流血も、一撃KOの瞬間!

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・人気パワーリフティング美女、ボクシング前日計量で“ムキムキ腹筋”でマッスルポーズ!「キレキレの肉体」と驚きの声

・体重差60kg・身長差30cmの“危険すぎ”るMMAマッチ!ヘビー級巨漢とフライ級選手の戦いは驚きの結末に

・タップ拒みパンチで抵抗も女子選手が失神!“ガッチリ極まったチョーク“に我慢も一本負け=LFA

・素手ボクシング人気の“激闘グラマー”美女、足首”グニャリ”逆方向に!自分で戻しファン悲鳴

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧