TOP > 試合結果 一覧

吉成名高、戦慄のハイキック失神KO劇!強豪パタックシンを担架送りに=海外ムエタイ

フォロー
2023/02/26(日)UP

名高の左ハイが炸裂!(WorkpointOffice公式YouTubeより)

  2月25日(土)タイ・ラジャダムナンスタジアムにて行われたムエタイ興行『ラジャダムナン・ワールド・シリーズ(RWS)』にて、吉成名高(=名高・エイワスポーツジム)が参戦。元オムノーイスタジアム スーパーフライ級王者のパタックシン・シンヴィームエタイ(タイ)と対戦し、3Rに左ハイキックでKO勝ちを収めた。

【フォト&動画】名高が衝撃のハイキックKOの瞬間!相手は失神

 吉成は、日本人初の「ラジャダムナン」と「ルンピニー」の統一王者。22年年7月に格式高いタイ国プロムエタイ協会のタイトルも獲得し、破格の強さを見せた。近年はRIZINにも活躍の場を広げていたが、新型コロナウイルスの影響で、約3年振りの本場タイでの試合に挑んだ。
 対するパタックシンは、卓越したテクニックとヒザ蹴りが武器の元オムノーイスタジアム王者。

 試合前、名高は日本から来たことを意識したか、ワイクルーでかめはめ波の動きを見せて会場を沸かせる。

 初回から、名高は蹴り返しのミドルやローキックで先手を取る。パタックシンは右のストレート、横ヒジで攻めるが名高は交わす。蹴り返しのタイミングで上回り、高速左ストレートをヒット。初回を終えて、ジャッジは3者とも10-9で名高を支持。

 2Rになると、名高の左ハイキック、近距離のヒジ撃ちが数発ヒット。パタックシンの攻撃はすでに見切った様子。このラウンドもジャッジ3者は10-9で名高を支持。ここまでで完全にペースを掴んだ。

 すると3R、攻めてこない相手に対して、圧巻の左ハイキック。これにパタックシンがバッタリと倒れて、動くことはできず。名高はコーナーへ登って喜びを爆発させた。

 3R2分3秒、名高が衝撃KO勝利で会場を沸かせた。失神ダウンしたパタックシンは担架でリングを後にした。

▶︎次ページは【フォト&動画】名高が衝撃のハイキックKO!相手は失神ダウンし担架送りに

  • 1
  • 2
フォロー

●編集部オススメ

・【テレビ・配信】2.25 吉成名高出場『ラジャダムナンワールドシリーズ』生中継、放送、配信情報

・【海外ムエタイ】吉成名高、3年ぶりタイで前オムノーイスタジアム王者と対戦「アウェーでもっと強くなる」=2.25 RWS

・【ONE】タワンチャイが衝撃の49秒殺KOで初V!ユスポフをローキック一撃で戦闘不能に

・【ONE】ムエタイ強豪セーマペッチが勝利、中国チェンロンを多彩な攻撃で圧倒

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧